テクニカル講座

急落の後の逆張り 【テクニカル講座 動画】

ブログを書く励みになります。ランキングへのクリックお願い致します お願い


為替・FX ブログランキングへ

-------------------------------------------------------------
オレンジです。

マーケットが大きく動いた後につい乗ってしまう。
それで大体はやられる事が多い。

これはどうしても人間が持っている条件反射によるものです。


トレンドを捕まえる(方向を知る)
そしてその方向に乗っていくというのは
トレンドフォローの基本的な考え方であり
トレードの基本となる手法です。

ところがトレンドフォローを主に教わった、覚えたトレーダーが
陥りやすい罠もあるのです。

それは急騰、急落の後の場面です。

実はここに見落としてしまっているテクニカルがあるのです。
いや見落としと言うよりも、トレンド・フォローという考え方が
頭を支配しすぎて反面、逆張りが悪の様に植え付けられているのかも。

だからやられる場面でやられる。
それを繰り返すからトータルで成果が上げられない。

トレードのたった一つの目的「利益を得る」為には
順張りも逆張りでも何でも受け入れる
もっと柔軟な頭を持って挑まなくてはならない。

急騰、急落の場面では派手に動いた直近の動きに目を奪われる。
いわゆる短期足でのトレードに陥りやすい場面な訳です。

大きく動いたという事は
もっと長期の足のポイントに来ている事を忘れないで。
普段冷静な時には見ているポイントがそこには有るのを忘れないで。

そして必要な場面では逆張りも受け付ける
柔軟なプレーヤーでありたいと思うのです。

10年20年勝ち続けるトレーダーで有る為に...

今回の【テクニカル講座】では急落の後のトレードを解説しています。

矢印【動画 テクニカル講座】はこちらからダウンロードしてください。

矢印ダウンロードページの入室パスワードはこちらに書いています。

為替・FX ブログランキングへ

このようにランキングの所に書いてます。

まだまだ順位が下なのでクリックご協力おねがいし

関連記事

  1. ブレイクトレードを極める【パート5】
  2. 弁財天トレード・ステップ② 状況判断
  3. 難度の高いトレード 急落場面 【テクニカル講座 動画】
  4. 95%の負け組の考え方 【テクニカル講座 動画】
  5. 【弁財天FX】MODEでの反発を取りに行くトレード
  6. サポート・レジスタンスはどう機能するのか?
  7. MODEは意志を持ったポイントです【パート2】
  8. やっていませんか?こんな負けトレード 【パート3】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP