225マジックと言われるシステム

こんにちは 弁財天トレードのオレンジ と申します。
僕が初めてトレードの世界に入ったのが1992年。
師匠から1年間トレードを学び、そして1年後の1993年から実戦を始めました。
以来、今年2018年で25年間トレードを続けている事になります。
当時トレードが出来る市場と言えば「株式」と「日経225先物」だけでした。
まだインターネットの普及もこれからという時で、今の様にネットでチャートを見るなんてことも出来ない時代でした。
そんな環境でしたからトレードでの頼りは、毎日方眼紙に手書きで書くローソク足だけでした。

そしてそれを頼りにここぞというポイントで担当の証券マンに電話を入れ注文する。
今から思えば手間こそ掛かりましたが、随分と単純なポイントを見ていたのですね。
けれどそんなシンプルな手法から入ったのが逆に幸いして、お陰様でここまで25年間勝ち続けてこれたのだと感じています。
この25年、1ヶ月たりとも負けていません。
それは1つにはシンプルな手法だから(だから続けられる)
1つには一般の大半のトレーダーとは違うところを見ているから(だから勝ち続けている)
今日はご縁があってこの「225トレードの必勝法」を見ていただいてるあなたに、そんなシンプルなトレード手法の話をさせていただたいと思います。

225先物 資産運用の手引き

独立、起業、定年後のセカンドライフ。
ここからのスタートに最も有意義で優位性のあるトレードシステム運用マニュアル(無料、人数限定)をお届します。
お申し込みは左のメニュー「コンタクト」から