日経225先物、FXトレード24年の実績 弁財天トレード HOME    LINK    お問い合わせ

225トレーダーの1日


朝の日課   寄り付き前   午前のトレード   ランチ・ブレイク   午後のトレード   アフター・トレード



     

午前のブレイクトレードで十分稼げたのもあって、今日は少し足を伸ばして海辺のレストランでランチタイム。
潮風が心地よいので思わずビールをオーダー。
このまま午後からのトレードはほっぼってしまっておかわりしてしまうか...

11:00 タイムスパン

トレーダーによって使う時間枠は様々だ。
月単位の中期、2、3日から1週間ほどの短期売買、或いは一日での売り買いを主とするデイトレード、更には日中の僅かな動きを捕えようとするスキャルピング。
相場はこれら違うタイムスパンでのトレーダーにより動かされている。
それぞれでの有利、不利は有るだろうがトレーダー自身の性格による適、不適も考慮に入れて、最も適した時間枠でのプレイが望ましい。




午後のトレードの前にシャワーを浴びてリフレッシュ。
熱い湯が午後からの戦いに気持ちを高めてくれる。

12:00 トレード指標


一般にはオシレーターやインジケーターを使うトレーダーが多いのだろうが、それとは対照的に全く何も使わないスタイルを昔から続けている。

ようは稼げるならスタイルは自由な訳で、膨大な量のデータからバックテストを繰り返し行き付いたところがトレンド方向と重要ポイントの見極めである。

ローソク足だけのシンブル・トレードが自分には合っている。

 

トレーディングルームに快適な環境を求めるのは大切だと思う。
前方に港を望む海、バックを森に囲まれたこの場所が今は気に入っている。
この時期、海から運ばれてくる潮の香りがたまらない...



225先物プロトレーダー養成プログラム
FXテクニカルセミナー
オフィシャルblog
 



●日経225先物 ●225オプション ●FX ●投資コンサルタント ●トレード・システム開発

Copyright(C)Venzaiten CO,LTD.ALL RIGHTS RESERVED