日経225先物、FXトレード24年の実績 弁財天トレード HOME    LINK    お問い合わせ

225トレーダーの1日


朝の日課   寄り付き前   午前のトレード   ランチ・ブレイク   午後のトレード   アフター・トレード


7:00 米市場チェック

パソコンの前に座ったら先ず米国市場のチェックから一日のトレードが始まります。
ここまでの日経の動きや米国の動向などから、
この準備では市場の大きな流れを掴む事が大切です。

使用するチャートソフトや発注ソフトの立ち上げなどの準備もしていきます。






 その日のトレードを左右するのが準備作業です。
 ゆったりとした気持ちで入念な準備を行う。
 そんな時のBGMはJAZZが適しているのかも。
 
7:30 チャート・チェック

相場はある意味サポートとレジスタンスのプレイと言われます。
大半プレイヤーは指示線で買い抵抗線で売るというトレードを繰り返しています。

直近のチャートから市場の方向(トレンド)、サポート・レジスタンスを割り出せば
それで本日のトレードは8割がた完成です。

ルールに沿ったポイント・チェックが本日トレードの決め手となるので
その為にもこの準備段階でミスの無いよう入念にチェックしマークしていく。



8:40 寄り付き前動向

 


常に平常心でトレードを続ける。
トレード空間を癒してくれるのは音楽だけではなく
グリーンも大切なアイテムだ。


外資系やインデックスの売り買いは重要なポイントです。
市場はどの方向へ動こうとしているのかを掴みたいものです。

寄り付き直前の板の監視から寄り付き値を掴み、
朝一番オープンからの戦略に乗っていく。

寄り付きを多用するデイトレーダーにとってこの時間は
息を付けない瞬間です。

さあ!本日の戦いが始まります。



225先物プロトレーダー養成プログラム
FXテクニカルセミナー
オフィシャルblog
 



●日経225先物 ●225オプション ●FX ●投資コンサルタント ●トレード・システム開発

Copyright(C)Venzaiten CO,LTD.ALL RIGHTS RESERVED