トレーダー達の空間

サラリーマントレーダー Salaryman trader【Traders’ space】

会社勤めをしながら傍らにトレードをしている人も結構多いのではないでしょうか。毎月の決まった収入以外にもトレードで稼ぐ事が出来れば生活にゆとりも生まれるし、またいずれはトレードだけで生計を立てようと計画している人も居られると思います。このスタイルのトレードは時間の制約があるので専業トレーダーのようにずっとパソコンの前に張り付いているのは難しい。だからそういった環境を考慮してそれに合ったトレードスタイルを取り入れる必要があるだろう。ここでは自分の生活に合わせたシステムを使い、上手く兼業スタイルのトレードを続けている一人のサラリーマン・トレーダーの環境を見ていこうと思います。

3朝は出勤時間ギリギリまで寝ていて朝食も取らずに出掛けるなんて人も案外多いかもしれません。出来れば少し早めに起きて新聞くらいはゆっくりと読めるゆとりが必要だと思うのですが。兼業トレーダーである彼の朝は早い。だからといって何をするというのでもなく特にトレードの準備もやっていない。

ただトレードを始めてからというもの、生活に張り合いが出てきたのと、何かしらの気持ちのゆとりを感じるようになってきたようだ。ゆっくりと朝食を取りながら経済新聞で情勢のチェックをする。トレードをする以前では考えられなかった生活だ。

5難しいトレードは出来ない。彼が採用しているシステムは完全自動売買である。チャートにセットしておけば後はソフトが勝手にトレードをしてくれるのだからサラリーマントレーダーには最適なシステムだと言える。

2では彼の様なEA(自動売買)トレードをするのに必要なセッティングを見ていきましょう。

● EAソフト
先ずはこれが一番大事な部分です。今や星の数程も出回っているEAですが確実に稼いでくれるものでなければなりません。自動売買で運用する方は、テクニカルを勉強する必要は無いのですが、その代わりに十分なEAの厳選が最重要になってきます。

● VPS
これはサーバーを借りてそこでチャートとEAソフトを動かせておくものです。ソフトは24時間365日動かせておくので自宅のパソコンを稼働し続けるのに抵抗がある人にはお勧めです。

● スマートフォン、タブレットパソコン
仕事中や外出先でソフトが問題なく稼働しているかをチェックするのに携帯できるパソコンは必需品です。

一日の中で彼は時々ソフトのチェックをする。出掛けの前。出勤途中の電車の中で。営業での外出時や昼休みに。仕事を終えた後、飲み会の席でも度々チェックするのでそれが広がって今では同僚の数人が彼と同じEAでのトレードを始めている。

1さて最初は自由になる自分の小遣い稼ぎのつもりで始めたトレードだったが、いつの間にか給料を越える稼ぎになっていることに気づいてきた。今彼はこのまま暫く会社勤めを続けながらトレードを継続していき、1年後には専業トレーダーとして独立する計画を持ち始めた。

関連記事

  1. 主婦トレーダー Housewife trader【Traders…
  2. ノマドトレーダー Nomad Trader 【Traders&#…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP