225先物デイトレードシステム

【弁財天トレード 225先物】10月の成績

オレンジです。 

10月の相場は大荒れでした。
トランプ大統領の発言行動が如何に影響力があるかという事でしょうね。

さて10月の相場をオプションも交えながら振り返りたいと思います。
日経225先物は10月2日に付けた24480円を天井にそこから一気に11日に22580円まで下落。

SQ明けの8日に23000円に向けてプットを仕込みましたが早くもこの時点で利確となりました。

予定より早い手仕舞いに、逆にSQまでの時間が残され過ぎて更に新規ポジションを迫られたわけです(笑)
テクニカルではこの22500辺りは押し目一杯の位置ですが、何しろ1日に1000円近い下落を見た後では流石にカウンターは当てられないのが信条というか長年下落相場を見てきた中でしみ込んだ物があるのです。
ここはやはり2、3日様子を見て切り返しの動きが出たところから乗っていくべきではあります。
特に下落の後の押し目狙いですから。

その後16日に22030円まで下落。
この動きからトレンドは上昇から下落へ転換と判断して押し目買いは無し。
この時点で23000のコールを売って様子見、その後18日に22910まで上げの動きでしたがこれは大下落後の利確の動きで、一巡したら第二弾の売りが入るとの読みで耐えるポイント。

24日に22030割り込んだ時点でプットを全力買い。この辺りは勝負です(笑)

実際トレードでは仕込んだ後の逃げをどこでするかが重要なんですが、これはほんまに難しい。
30日に21000円を付けたところでプットは利確とし、ここまで下落を見たらSQは22500付近が着地と見て23000コール売りはSQまで放置としました。

さて本日SQを迎えて概算値22469.47円
これで10月のオプションは乗せ換えもなく全てがストレートに利確出来ました。

一番の判断どころは22500円のところで押し目を狙うか否かという場面だったと思います。

ボラの大きい下げ相場の1ヶ月でしたが、やはりこういう時は先物でも稼ぎ時ではありました。

弁財天トレード 225先物10月の成績

トレード日数 21日(勝ち20日 負け1日)
トレード回数 40回
勝ちトレード 34回
負けトレード  6回
勝率     85.00%

損益 +10.820,000円

日々のトレード結果詳細は こちらです。

 

本日のトレード結果(11月9日)

225先物

22480ショート

22440決済 9枚
22480決済 2枚
トータル +360,000

 

【ライブトレード】
毎日 ライブトレード で私たちのトレードをリアルタイムで書き込みしています。

Live Trade掲示板では トレーダーさんの書き込みも自由参加です。
一人でトレードするより仲間と一緒なら楽しいこと請け合いです。

私達と一緒に楽しくトレードしていきましょう。
参加ご希望は お問い合わせ よりお申込みください。

 

【お知らせ】

「225先物投資マニュアル」が出来上がりました。

225先物トレードの優位性だけでなく、いろんな角度からこの先選ぶべき仕事を考えていきます。
自動化、ロボット化により「労働報酬型」の仕事が辛い状況になっていく現状で
賢明な方なら既に別のステージ移行も考えておられるかと思います。
そんな方への指針になるであろうという内容です。

人数限定、無料です。

 

クリックいただければ記事を書く励みになります。
ご協力をお願いいたします。


日経225先物ランキング

 

 

 

関連記事

  1. 建て玉の操作でトレード効率を上げる 【テクニカル講座 動画】
  2. パターントレードを自分のものにする 【テクニカル講座 動画】
  3. ギリシャ デフォルト?
  4. 【状況判断】強気で攻める、注意を払いながら、一旦休むなどのポイン…
  5. 急上昇の相場を考える
  6. 保護中: 【動画解説】重要MODEとトレードポイント
  7. 【弁財トレード】日経225先物
  8. FXはこれでOK! トレードする前の準備

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

  1. 2016年の相場

PAGE TOP