弁財天トレード・セミナー

ステップ2 確かな状況判断 【24年のトレード実績から】

レードの手順

トレードの手順を弁財天システムから解説すると

① トレンド方向を把握する

独自のテクニカルから相場の波を描きトレード方向を割り出す。

② 現在価格の位置から状況判断をする

今に至った過去からの経過を調べ、現在の位置では順張りでいくのか?逆張りを仕掛けるのかを判断する

③ エントリー(入口)位置を知る

オリジナル「MODE-line」を使う事でよりピンポイントに狙っていきます。

④ イグジット(出口)を決定する

トレンド戦略に従って決済(出口)を決めていきます。

この4つのステップにより確かな成果へとつなげるトレードをしていくのですが、この中で状況判断の部分は非常に重要なところです。

 

況判断

過去からの流れからどういう経路を辿ってきて今に行ったているのか?

過去から引き継ぐ抵抗ポイントはどこにあるのか?

現在の位置は順で付いていくのが有効か?或いは逆を張る場面なのか?

これらをチャートチェックで読み取っていく事で、実際のトレード戦略を立てていくのです。状況判断が出来る様になるには時間と経験を必要とするものですが、弁財天が長年のトレード経験からより確実にまた短時間で理解いただけるように提供していきます。

 

ロのトレーダーを目指すなら

相場の世界で生き残る為には状況判断が不可欠です。それなくして成果は得られないと言っても過言ではないでしょう。もしあなたが10年20年トレードで生き残るプロを目指しておられるなら、弁財天トレードで確実に学んでいただく事こそが最も近道であるのです。

 

 

関連記事

  1. 全てはこの場所へ...
  2. ステップ3 トレードのポイントを決める【オリジナル V-MODE…
  3. 全てのタイムスパン対応
  4. ステップ1 トレンド方向を知る 【独自のテクニカル】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

  1. 逆張り

PAGE TOP