Venzaitenシステム

2つのクロス円で方向が違う場面

こんにちは レモン レモンです。

レモンのシリーズ目指せ主婦トレーダー 

今日は2つの通貨ペアでトレードしました。

ポンド円とユーロ円。
どちらもクロス円ですし、特にこの2つは相関関係があるので
方向が同じである事が多いと思います。

でも今日のように互いに違う方向トレンドの時もあります。
そんな時は円の影響よりもポンドやユーロの影響が強いときです。

こんな場面でどちらかが独自の動きをしていますが
やがては方向は揃ってきます。

今この瞬間は互いに反対方向に動いている両ペア2つをトレードするのが戦略です。

一番良い結果は2つとも利食いできて、その後片方は同値降り、
もう片方は伸ばせていけるパターンです。

今回は両方共1回利食いで残りは同値降りに終わりました。
これでも良いと思います。

最悪は2つともロスカットですが、弁財天テクニカルを使うことに変わりはないので
そのケースはそんなに無いから大丈夫です。

2つの通貨ペアでトレードするのは1つ上のレベルのトレードになりますが
こんなやり方もやっていくとトレードの幅も広がります。

レモンと一緒に頑張っていきましょう (^^♪

本日のトレード成績&解説

① トレンド方向

ユーロ円

中期 上下向
短期 上方向
超短期 上方向

ポンド円

中期 上下向
短期 下方向
超短期 下方向

② 状況判断

ユーロ円

早い時間は短期が下、超短期が上という状況でした。
直近の高値まできていましたから、買いづらい場面でした。

その後、短期も転換してきて中期から超短期まで上方向トレンド。

中期の押し目(重要なMODE)でサポートされて上げてきている。

状況判断でこれは買いですね。

ポンド円

短期波の深い所にMODE①がありますから
この位置で売りが良いと判断できますね。

 

③ MODE

ユーロ円
MODE①がサポート
上にMODE②

ポンド円
上にMODE①
下にMODE②(ここまでは距離がある)

トレード解説

朝の早い時点ではユーロ円はいきたくない状況。
ポンド円で売のたいのでタイミングを見ていました。

8:15の足でユーロ円が強い上昇。
ここで短期も転換してきたので、MODE①を押し目に買っていきました。

その後にポンドがMODE①まで上げてきて反転しかけたところで売りエントリー。

どちらも1回利食いで残りは同値降りとなりました。

今日のトレードでの大事なポイントは
やがてどちらかの方向に揃ってくるので、早めに逃げておくというところです。

 

 

トレード結果

ユーロ円

133.396買い
133.499利食い 80%
133.392降り 20%

ポンド円

151.246売り
151.132利食い 80%
150.124降り 20%

トータル +174000円

 

今回解説したトレードですが
毎日 ライブトレード で私たちのトレードをリアルタイムで書き込みしています。

ではまた次回 (^^♪

 

Live Trade掲示板では トレーダーさんの書き込みも自由参加です。
一人でトレードするより仲間と一緒なら楽しいこと請け合いです。

私達と一緒に楽しくトレードしていきましょう。
参加ご希望は お問い合わせ よりお申込みください。

 

FXトレード動画

こちら弁財天テクニカルでのトレード動画は、オレンジがリアル・トレードや解説を行っています。
配信は不定期になります事をご了承ください。

↓ こちらから

movie 

関連記事

  1. 保護中: 上位足が影響している場面でのトレード b
  2. 大きなロツトは怖くないのか?
  3. 【保存版】幸せになれるトレードポイント一気に紹介
  4. トレード成績&解説 2017.10.26
  5. トレード成績&解説 2017.10.10
  6. これが天底トレードの真髄!!【パート17】
  7. 保護中: トレードに入る前の準備・・・レッスンその1b
  8. FX午前中だけで稼げる方法とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP