テクニカル講座

これでスッキリ!!FXのポイント解説 【パート2】

こんにちは レモン レモンです。

レモンのシリーズ目指せ主婦トレーダー 

この1年間ブログを通して弁財天のトレードを解説しながらやってきました。

① 独自のトレンド方向を見つけるテクニカル

② 価格の位置から売りか買いかを判断する

③ 最後はMODEでトレード(エントリー、決済)する

この3ステップではっきりとしたトレード・ルールが確立できた!これまでずっとモヤモヤしていたトレードがすっきりした!と読者の方々から沢山メールもいただきました。

そして成果が上がってきたという読者の方も続々出て来ていますよ。

そこでシーズン3終盤も迎えて、最後の総決算という感じでテクニカル解説を仕上げて行きますよ。前回の記事 これでスッキリ!!FXのポイント解説  から更に突っ込んでお話ししていきますよ。

今回のテーマはずはり 足の方向が喧嘩している時のトレード!

これが分かれば更に、更にトレードがすっきりするよ。

 

複数足の方向が喧嘩している

最近のユーロ円で解説していきますね。最初にチャートの説明からです。

● 緑の波は日足の方向を表してます(ずっと上方向です)

● 紫の波は4時間足の方向です(方向は後で説明します)

● ①~④はMODE

● A~Cはトレンドが転換した場所です。

1番目のポイント

・天井の場所は日足で見るとWトップ。ここは調整(下げ)が入りそうと考える

・Aで1時間足が下方向へ転換。よし!それでは①のレジMODEで戻り売りを行きますぞ!

・狙いは4時間の上波(紫)の②MODEまで。ここまで約90ピップス

2番目のポイント

・②のMODEで押し目買い。ここは4時間足の押し目を買います。

・この場面は1時間の下落波による売りがまた入ってくるので狙いはスキャル程度で。10~15ピップス。

3番目のポイント

この後は買い勢力と売り勢力の戦い結果が出るまで待ちます。こんな場面で知らないで戦いに乗ってしまうのは勝てない原因ですよ(ここ重要)

4番目のポイント

・Bで4時間足もトレンド転換。

・ここは戻り売り(②MODE)待っても来なかった。一気にブレイクなので飛び乗るしかない動きでしたね。

・飛び乗りトレードの場合、狙いは③MODEまで。ここは日足のいちばん深い押し目買いポイント

5番目のポイント

・③の日足サポートMODEで買い。日足の押し目買いです。

・狙いは再び下落波が襲いかかってくる辺りまでと限定。70ピップ程度。

6番目のポイント

・この後は「3番目のポイント」と同じ状況。売り買いの戦いに結論が出るまで待つ場所です。

7番目のポイント

・Cで1時間、4時間が転換してきたので④のサポートMODEで押し目買い。

・そしてここからの買い上げは①~③の下落波を迎え打ちにいくことになります。一つずつ壁をクリカしていく必要があります。

・Bの転換ポイント・ライン。約90ピップス

・②のレジスタンスMODE(波の深い場所)約12ピップス

・①のレジスタンスMODE(一段上の波の深い場所)約230ピップス

direction-and-MODE

はい!これで前回の記事よりも更にトレード方法がすっきりとしてきたでしょう?

簡単です。だから成果が上がった人が続出してるんです!!

まだこれから勉強の人も、ブログを最初からチェックして常勝トレーダーになりましょう!

 

FXトレード動画

オレンジさんが昨日のトレードを動画で解説されてますのでご覧くださいね。

是非参考にされてくださいね。

↓ こちらから

movie 

もし、今回の記事とか動画が少しでもあなたのお役に立てたのであれば

下のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願い申し上げます。 ぺこり 

FX初心者アドバイスで1位に上がりました。皆さまのご協力に感謝です。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

関連記事

  1. 方向感がはっきりした時のトレード 【テクニカル講座 動画】
  2. 急上昇の相場を考える
  3. 3種類のエントリー方法。これですっきり!!
  4. やっていませんか?こんな負けトレード 【パート3】
  5. 弁財天独自の波と重要性
  6. FXで勝つのは、ズバリこれ!!MODE to MODE 【パート…
  7. 急騰後のトレード 【テクニカル講座 動画】
  8. FXすばり!!弁財天トレード手法を解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP