テクニカル講座

押し目買い・戻り売りを簡単にするたった1つの最強ツールとは?

押し目買い・戻り売りトレード手法

こんにちは!peachです♪ 

今回は FXで効果を出すのに近道な3つの場面 のシリーズ4回目です。

 

FXトレードの場面

それではもう一度おさらいです。

トレードの場面には代表的なのを3つがあります。

・押し目買い、戻り売り

・天井や底を狙った逆張り

・ブレイク・トレード

パート1ではそれぞれの場面でのトレードには特徴が有って、長所短所を分かった上で売買するのを提案しました。

それぞれの場面での特徴を知ってトレードすればFXで成果を出す近道になりますのでしっかり覚えてください。

FXで効果を出すのに近道な3つの場面 【パート1】

 

パート2では3つの場面の中の「ブレイク・トレード」について詳しく解説しました。

ブレイクトレードは短時間に成果を得られるトレードなので是非とも取り入れたい手法です。

FXで効果絶大なブレイクトレードの2パターンとは?

 

パート3では3つの場面の中の「天底トレード」について詳しく解説しました。

天底トレードは全てのトレーダーの憧れ的なトレードで、文字通りその日の天井や底を捕えるのですから狙える利益は大きなものになります。

大きく狙える分、エントリーや利食いに難しい部分はありますが、最初にしっかりと理解してそしてデモトレードで何度も経験する事でこのトレードをご自分のものにされてください。

FXやってて良かった!天底トレードでの4つの注意点

 

押し目買い・戻り売りトレードとは?  

今回は3つのトレード場面の内の「押し目買い・戻り売りのトレード」を取り上げてお話していきますね。

押し目買い・戻り売りはトレンドフォローの最も代表的な手法です。

代表的な手法だという理由は

 ・トレンドを方向に乗っていく手法なのでより安全性が高いトレードである。

 ・相場は波を描きながら動く性格があるのを利用をして、トレンドの先端には乗らないでいったん戻ってくるのを待ってエントリーをします。その為より安全な場所でのトレードができます。

 

押し目買い戻り売りの長所と短所

比較的やさしいトレードの手法ではありますが、やはり長所と短所があります。

 長所

・いったん戻ってくるのを待ってエントリーするので安全な場所でのエントリーが可能です。

・トレンド方向に従うトレードなのでより安全性が高い手法になります。

 短所

 ・押し目や戻りを待つのでその間はトレードに参加できません。待つという我慢が必要になりそれがトレードの妨げになる事があります。

・押し目や戻りポイントまで来なくてそのまま行ってしまう事も有り、その場合はトレードに参加できない。

・押し目買い、戻り売りがどこで入ってくるのか?待ち構えるポイントが案外分かりにくい。

 

トレンドフォロー(トレンド方向に従ってトレードする)の中でも押し目買い・戻り売りは最も正攻法の手法になると言えますがやはり長所、短所が有りその事を理解したうえでトレードされるのをお勧めします。

 

押し目買い・戻り売りの場所を見つける

待ち構える場所を見つけるのがこの手法の一番大事な部分になります。

トレンド方向は分かっているけれど、ではどこで待ち構えれば良いのかを考えたとき、それは案外簡単ではないようです。

多くの人がポイントが分からないとか見間違う事で、トレードに参加できないとか

早すぎたエントリーが原因で損切りになってしまったなどを経験しており、このトレードの難しさを感じてるのではないでしょうか?

トレードの書籍やネットで公開されている手法の多くが押し目買い・戻り売りを取り上げていますが、正攻法な手法であるにも関わらず意外に成果に繋げるのが難しいトレードでもあるのです。

多くの人がこのトレードを実践してはみたものの、成功率の低さから断念されたり最悪にはトレードを辞めてしまわれるのが現状です。

 

利食いのポイント 

利食いには色んなテクニカルを使っていきますが、そのどれかを常に採用するか、その時の状況からその都度選んでいくのかになります。

・直近の高値、安値を利食い目標にする

・大きめに狙う場合はラウンド(100.00円とか100.50円とか)を目標にする

・重要ライン(過去に何度も抵抗にあっているポイント)

・ボリンジャーの3σなど指標を使う

 

ロスカットのポイント

・トレンドに乗る手法ですから、テクニカル的には反対方向へトレンド転換するところがロスカットになります。

・転換ポイントがエントリーした所から離れすぎている場合は、より小さな足での高値、安値をロスカット値に持ってきます。

 

ここまで押し目買い・戻り売りの解説をしてきましたが、このトレードの最も重要な部分は「正確なエントリーポイントを見つける」事に尽きると思います。

ポイントの精度がトレードの成果に一番影響してきますので、しっかりとしたテクニカルを身につけてこの手法を採用されることをお勧めします。 

 

サポレジMODEを使ったポイント

最後に弁財天トレードでの押し目買い・戻り売りをご紹介しておきます。

弁財天トレードの代表ツール「サポレジMODE」はこの押し目買い・戻り売りのトレードにも絶大な効果を発揮します。

下のチャートを見てください。

緑の部分からはトレンド方向がはっきりと出た部分です。

それぞれ矢印のところがMODEでの戻り売りになります。

エントリーのポイントから決済のポイントまで的確に指示してくれますから、このトレードの一番難しいポイントを探すといった手間を省けますし、何より精度の高いトレードが可能になるのです。

初心者の方にももっと簡単にトレードで成果を上げられるので是非ご利用してください。

bargainhunting-sellback1

 

FXトレード動画

オレンジさんが昨日のトレードを動画で解説されてますのでご覧くださいね。

底打ち付近での場面でもこんなに多彩にトレードが出来るんだと勉強になります。

是非参考にされてくださいね。

↓ こちらから

movie 

もし、今回の記事とか動画が少しでもあなたのお役に立てたのであれば

下のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願い申し上げます。 ぺこり 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. 相場の方向が全てだ!!は何て危険な考え方でしょう...
  2. 本日のトレード解説
  3. これが天底トレードの真髄!!【パート13】
  4. 危険!そこはトレードしてはいけません。
  5. サポート・レジスタンスはどう機能するのか?
  6. トレードは入り口より出口!
  7. FXで軽快なトレードするのに3つの確率を知る【パート3】
  8. 質問が多数、難しい場面でのトレード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP