Venzaitenシステム

【これが天底トレードの神髄】サポートまで距離がある場面

こんにちは!peachです♪ 

昨日の大きな下落場面では弁財天トレードの「天底トレード」が本領発揮でした。
そして沢山セミナー生さんから報告いただきました。
改めて皆さんの成長と成果にわたしも嬉しくなりました。

昨日は天底トレードの中でも
・優位性が高くて
・エントリーもセオリー通りで狙いやすい場面でした。

今日は振り返って解説していきたいと思います。

最初に波のトレンド方向と状況判断から

ポンド円を見ていきます。
4時間足 下方向
1時間足 下方向
15分足 朝から何度か転換がありました。
こういう転換が繰り返しある時は次に大きな動きが出る兆候です。

MODEは
上が4時間、1時間波の戻り売りMODEです。

そして下はかなり距離があって、1年前の転換MODEになります。
ここまではサポート抵抗がない場面でしたので下落したら大きく狙えるチャンスでした。

天底トレード狙う条件
大きなポイントに来ること。これが第一条件です。

今回は上位足の波の戻り売りポイント(MODE)に来たことで、売りを狙っていくことになります。
チャートのAのところです。

エントリータイミング

MODEタッチの後に15分足が方向転換してきました。
朝から上下と転換してきてましたが、大きなポイント(MODE)タッチという条件が来たので
この下方向転換は強い意味がある転換と考えられました、

転換後にMODEで戻り売り。

これだけ好条件が揃っている場面でしたから、これ以上何も迷うことはありません。

ターゲット

天底トレードでは通常のスキャルとは違ってより大きく狙っていくのですが
今回は直近の抵抗が全く無い場面でした。

かなり下に1年前に上方向転換したMODEがあるので、そこまで狙っていけました。

狙いまで距離がある場合は、途中で余計な行動をしないように、もう指値しておいても良いかと思います。

以上、今回はセオリー通りの天底トレードで40ピップスほど取れました。

今回の「天底トレード」は
逆張りではなくて大きな足の方向に乗った戻り売りであったのが狙いやすい要因でした。
またエントリーもセオリー通りに入れる場面でしたので優しいトレードでした。
そしてターゲットもかなり下までは抵抗がなかったので大きな利益を取ることができたと思います。

トレード結果

ポンド円

144.187売り
142.860決済

トータル +132.7ピップス

毎日 ライブトレード で私たちのトレードをリアルタイムで書き込みしています。

Live Trade掲示板では トレーダーさんの書き込みも自由参加です。
一人でトレードするより仲間と一緒なら楽しいこと請け合いです。

私達と一緒に楽しくトレードしていきましょう。
参加ご希望は お問い合わせ よりお申込みください。

 

クリックいただければ記事を書く励みになります。
ご協力をお願いいたします。


日経225先物ランキング

 

 

 

関連記事

  1. セミナー生用の解説動画を特別一般配布します
  2. 【天底トレード】1日1回来るチャンスに乗ろう!!
  3. 相場の方向が全てだ!!は何て危険な考え方でしょう...
  4. これが天底トレードの神髄!!【パート2】
  5. トレード成績&解説 2017.11.16
  6. 【条件一致】迷わずトレードする!!
  7. 【難しい場面!!】ここが状況判断出来ればOK
  8. 3種類のエントリー方法。これですっきり!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP