Venzaitenシステム

【これが天底トレードの神髄】小さなWトップ、Wボトムのトレード

こんにちは!peachです♪ 

今日は弁財天トレードの「天底トレード」の中でも小さな範囲でのトレードを解説していきます。
いつもの「天底トレード」と違うのは「状況」です。
状況が異なるので狙いに行くターゲットが変わってきます。
その辺りを解説していきたいと思います。

ポンド円8月22日と本日24日のチャート

22日の状況判断
4時間足、1時間足、15分足 全てが上方向

24日の状況判断
4時間足、1時間足、15分足 全てが下方向

どちらの日も全ての足の方向は揃っています。
この状況の中でWトップ、Wボトムを形成する動きの初動から逆張りトレードを行います。

MODEは
今回のトレードではMODEをターゲット(利食いポイント)として使っていきます。

いつもの天底トレードとは状況が違っている
いつもなら大きな流れを見て、逆を張る判断をするはずですが
今回は大きな流れでは特にそのような状況は見当たりません。

1時間足程度で小さなWトップ、Wボトムが形成される動きを確認して乗っていきます。

とぢらかというと状況が強くはないので、この様なトレードでは狙う範囲を狭く見るのが安全だと思います。
最も最小の波(15分の波)の範囲で利食いをしていきましょう。


ターゲット

Aでの売りトレードでは波の中のMODE①及びMODE②がターゲットになります。

Bでの買いトレードでは波の中のMODE③及びMODE④がターゲットになります。

以上、今回はこの小さな「天底トレード」で45ピップス、30ピップほど取れました。

今回の「天底トレード」は
大きな流れからの判断材料はなくて、1時間程度の足のWトップ、Wボトムからのトレードです。
後押ししてくれる大きな状況が無いトレードですから、利食いを最も小さな足の波内で行う慎重さが大切です。

毎日 ライブトレード で私たちのトレードをリアルタイムで書き込みしています。

Live Trade掲示板では トレーダーさんの書き込みも自由参加です。
一人でトレードするより仲間と一緒なら楽しいこと請け合いです。

私達と一緒に楽しくトレードしていきましょう。
参加ご希望は お問い合わせ よりお申込みください。

 

クリックいただければ記事を書く励みになります。
ご協力をお願いいたします。


日経225先物ランキング

 

 

 

関連記事

  1. 【トレードレッスン 4】波の深いところで考える事
  2. 全トレーダーの何%が勝っているのか?
  3. 【弁財天FX】上昇の中でのトレード
  4. エントリー方法の迷いを解決する ③ 【テクニカル講座 動画】
  5. トレードの持つ可能性
  6. 【弁財天FX】足の方向が喧嘩している時のトレード
  7. これが天底トレードの真髄!!【パート9】
  8. FXで勝つのは、ズバリこれ!!MODE to MODE

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP