これが天底トレードの神髄

これが天底トレードの神髄 【パート6】

こんにちは レモン レモンです。

レモンのシリーズ目指せ主婦トレーダー 

女性トレーダーの方だけでなくて男性トレーダーの方もしっかり稼いでいきましょう。

 

順張りと逆張り

上昇トレンドの中では押し目から買っていって天井まで取っていくのは通常のトレンドフォローになりますね。

反対に上昇トレンドの中で天井から底まで取っていくのは、調整の波を狙う逆張りになります。

チャートは昨日のポンド円です。Aから売ってBまで取りに行くのが逆張りです。

Bの押し目からCの天井まで取りに行くのが順張りです。

nadir-trade13

 

プロの逆張りアマチュアの順張り

逆張りと聞いてどんな風に思いますか?

えっ逆張りって方向に逆らったトレードだから危険だとどこかで聞いたことが有るわねぇ。

初心者は方向に乗って押し目買いやってる方が安全じゃないの?

アマチュアは順張り、プロは逆張り。

多くの人がこんな風に思われてるのではないかなぁ。

でもね。良く考えてみてください。相場では80~90%のトレーダーが負けてるんですよ。勝ち続けてるのは10%ほどのプロだけ。

この統計から冷静に考えたら分かるよね。勝ってるプロと同じ様に逆張りもやらなくっちゃダメだって。

 

逆張りは怖くない

逆張りは怖くありません。場面の状況をしっかり見ていけば簡単です。

① 大きな流れからこの場所は調整波が入りやすいのを判断する

② 小さな足で反転になる動きを確認して乗っていく

③ テクニカルで底となる狙える場所を見つける

ほらぁ簡単でしょう?

えっ、難しそうって思います?大丈夫レモンが解説していくから簡単よ。

 

大きな流れを確認する

大きな流れから見ていけば凄く分かりやすいですよ。

昨日の天井位置での状況を見ていきますよ。

最後の下落の波(青い波)を上に抜けてしまったのでこの波はもう使えなくなりました。じゃあ今影響する波は?と見たら赤の波なのが分かるよね。

そして赤波のかなり深い所まで上げてきてるから、調整が入りやすい位置だと考えますね。

先ずはこれらの状況判断から調整が入りやすいというのを頭に入れておくのよ。

nadir-trade15

動きを確認して 

ここからは15分足で動きを見ながらトレードしていく解説ね。

天井候補の位置(赤丸)から下げてきて、15分と1時間足の短期足がトレンド転換。これで天井候補が一応証明されたのだよ。

①のMODEまで戻りを待ってそこで売りエントリーがベストよね。ちなみにレモンはここでビシッと入りました(えへん)

 

底となる場所を見つける

狙いは③か④のMODEになるんだけど、ここはしっかりテクニカルを見ていくと最終買い上げのMODEは④だからここが底の最候補です。

私は④に指値セットで決まりです。73ピップ・ゲットーー!!

セミナー生の方達からも、やったぜーメール入ってきてますよ。いえい!! 

夕方からは逆に④MODEの押し目から①MODE天井までの順張りトレードですね。

nadir-trade14

今回解説したのは逆張りの天底トレードです。

3つのステップをしっかり押さえてトレードすれば、簡単に大きく利益を狙えるのがわかってもらえましたか?

皆でしっかり稼いでいきましょう。

ではまた次回。

 

FXトレード動画

オレンジさんが昨日のトレードを動画で解説されてますのでご覧くださいね。

是非参考にされてくださいね。

↓ こちらから

movie 

もし、今回の記事とか動画が少しでもあなたのお役に立てたのであれば

下のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願い申し上げます。 ぺこり 

FX初心者アドバイスで1位に上がりました。皆さまのご協力に感謝です。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

関連記事

  1. トレード成績&解説 2017.11.02
  2. これが天底トレードの真髄!!【パート10】
  3. トレード成績&解説 2017.11.10
  4. これが天底トレードの神髄!!【パート18】
  5. これが天底トレードの真髄!!【パート13】
  6. トレード成績&解説 2017.10.31
  7. トレード成績&解説 2017.11.08
  8. トレード成績&解説 2017.10.23

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

  1. 2016年の相場

PAGE TOP