Venzaitenシステム

【トレードレッスン 7】チャートを観察してトレードプランを考える練習

こんにちは!peachです♪ 

今日はチャートをじっくりと観察して、トレードプランを考える練習をしていきましょう。
この練習を毎日やってまだ見ぬ未来のトレードが出来るようになれば
その先はプロとしてトレードで生活していけます。

わたしも昔トレードを習っている時にこの練習とデモトレードを半年やりました。

それでは先ず最初のチャートをご覧ください。
このチャートは今日の市場が始まる前のものです。
これをじっくり観察してこの先のトレードを考えていきます。

けれど流石にこのチャートだけでは何をどうすれば良いのかは難しいですよね。
最低でも売るのか、買うのかも分からないと思います。

 

では次に下のチャートで考えていきましょう。

1. 波の方向は中期、短期、超短期と全てが上方向です。
方向の情報から今日の朝は 買う トレードで行けばよいとわかります。

2. 次にどこで買えばよいのかを考えます。

プラン①
現在値の直ぐ下にMODE②があるので、ここまで下げてきたら買っていくというプランを立てます。

プラン②
レンジの形成が始まりかけているのが見えますよね。(緑の枠)
ですからレンジの下限まで下げてきたところから買っていくというプランを立てます。
プラン①の買うポイント(MODE②)と

プラン③
更に下にMODE①があるので、ここまで下げてきたら買っていくというプランを立てます。

さて3つのプランを立てましたが、今回はプラン①とプラン②のエントリーポイントは
さほど離れていないので、プラン②を選択すれば良いかと考えます。

最初にプラン①でトレードして、もしさらに下げてきたらプラン③を予備として置いておきます。


それでは結果を見ながら解説していきます。

A ここは上方向へ転換後の押し目買いポイントです。
この時間、この場所が最も良いエントリーポイントでしたね。

 プラン②のレンジ下限でのエントリーです。
MODE②まで僅かのピップスなのでもうここでエントリーした方がトレードを逃さないので良いと思います。
ローソク足は十字線になったので、次の足からエントリーでも良いでしょう。

狙いは
MODE③が直近高値のやや下にあるので、ここで決済で良いと思います。
建玉の一部をMODE③で利食って、残りをMODE④までというプランも良いでしょう。

この様にトレンドの方向とMODEやレンジなどのポイントが見えるチャートだと
トレードプランがしっかりと立てられるのではないでしょうか。

 

トレード結果

BからMODE③までのトレードで終わりました。

ポンド円

141.382買い
141.953決済

トータル +57.1ピップス

毎日 ライブトレード で私たちのトレードをリアルタイムで書き込みしています。

Live Trade掲示板では トレーダーさんの書き込みも自由参加です。
一人でトレードするより仲間と一緒なら楽しいこと請け合いです。

私達と一緒に楽しくトレードしていきましょう。
参加ご希望は お問い合わせ よりお申込みください。

 

クリックいただければ記事を書く励みになります。
ご協力をお願いいたします。


日経225先物ランキング

 

 

 

関連記事

  1. エントリーしてはいけない場所を知る 【テクニカル講座 動画】
  2. 【弁財天トレード】これが世界で1つのトレード・システム!
  3. トレンドが続いている時はMODE to MODEのトレード
  4. 【どうしても負けたくない人へ】ここを取りに行けば間違いない!!
  5. 保護中: 【状況判断から見えてくる】 難しい相場でも勝てる!
  6. 【ドテントレード】予めシナリオ用意がポイント
  7. 雇用統計発表時のトレード
  8. 【エントリー場所を探す場面】状況判断をしっかりやってね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP