テクニカル講座

Fxトレードのルール作りを学ぶ 【パート4】

オレンジです。

「FXトレードのルール作りを学ぶ」

今回は「自分の得意な場面でのトレードから始める」をテーマに解説していきたいと思います。

 

トレードする場面

トレードする場面はそれこそ無数にあります。その無数にある場面を大きく分けていくと大体以下のようになります。

・押し目買い、戻り売りの場面

・ブレイクの場面

・天井、底の場面

・レンジ相場の場面

・トレンド転換の場面

これらの場面は単体で有るのではなくて、2つの場面が同じ場所で発生する場合も有ります。

その場合は単体での発生よりも、より確率は高い場面だと言えるのです。

 

目指すトレーダーのタイプ

最終的には様々な場面でトレードできるオールラウンド・プレーヤーを目指すのか、それとも得意な場面だけに絞ってひたすら徹してトレードするのかはどちらでも良いのです。

トレードの唯一の目的は「稼ぐこと」ですから、儲かるのならやり方は何だって良い訳で、何より自分が心地よく長続きする手法がベストです。

 

得意な場面を見つける

最終的にオールラウンド・プレイヤーを目指す場合でも、先ずは1つの場面でのトレードから初めてそれを得意のパターンにするのが良いのです。

トレードでも他の仕事でも安定して稼げるプロになる道のりには必ず途中で壁にぶつかります。その壁を乗り越えた人が常勝トレーダーになれるのですが、その為には出来るだけ乗り越えやすいやり方(行動)を取るのが一番です。

どういうやり方をするのか?

それは楽しい気持ちでトレードができるようにするのです。

何事においても苦しみながらでは壁は超えにくい。楽しみながらであれば壁は意外に超えられる。この事を決して忘れないで欲しいのです。

 

楽しみながら続ける方法 

具体的なやり方としては、先ずは得意の場面でのトレードを1つ身につけます。

そしてそれを繰り返すことで磨きがかかり、自分の中で「よし!この場面はかなりの確率で勝てる」というパターンが出来上がりますから、そうなれば最低限の安定して勝てるものは出来上がります。

安定して勝てるようになれば、トレードは一変して楽しくなります。

そうしてその楽しさを持続させながら、また次の場面へ手を広げていくのです。

1つの稼げるパターンが分かれば、それはトレードのコツを掴んだのですから違う場面でのトレードにもそのコツが生かせるので次の習得は早くなります。

1つの得意パターンが更にもう1つと増える事で更にトレードの楽しさが増してきます。

何より稼げるトレーダーとしての自信も生まれます。 

 

トレードを途中で挫折する方は一度に多くをこなそうとし過ぎているのです。

多くの物を学んで完璧なスキルを身につけなければ勝てるようになれないと思いっているのです。

最初から多くを得ようとすると途中で息切れします。辛さが出てきて壁に当たった時に乗り越えられないのです。

多くを望まなくてもたった一つの場面だけを会得すれば、そしてそれに徹すれば勝てます。利益はそれだけで得られるようになります。

利益が出せるようになればそれで良しです。

 

先ずは1つの得意パターンから始めてください。

一生食べられるトレーダーになる為に...

 

FXトレード動画

金曜日のトレードを動画で解説していますので覧ください。

オーソドックスなトレンドフォロー戻り売りでのトレードです。

久しぶりに普通の場面でのトレードです(笑)

↓ こちらから

movie 

もし、今回の記事とか動画が少しでもあなたのお役に立てたのであれば

下のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願い申し上げます。 ぺこり  

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. Fxで勝つ為の3種の神器 【パート9】
  2. 利益を伸ばす事に見えてくるものは... 【トレード解説 動画】
  3. 建て玉の操作でトレード効率を上げる 【テクニカル講座 動画】
  4. 保護中: 【キーポイントはここ!】チャートチェックはここを見る
  5. FXで軽快なトレードするのに3つの確率を知る【パート3】
  6. 保護中: 勝ち組は知っている!【天底トレード】b
  7. ロスカットの質問に答えます 【トレード解説動画】
  8. 【ドテントレード】予めシナリオ用意がポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP