テクニカル講座

重要ポイント 抜けか?切り替えしか?の判断

こんにちは レモン レモンです。

レモンのシリーズ目指せ主婦トレーダー 

 

ブレイクか?切り替えしか?

大きなトップやボトムに来たとき、

重要なポイントを抜けるのか?それとも切り返しか?の判断に迷いませんか?

相場はいつでもトレードポイントでどちらかの選択を迫られますね。

 

大きな足でのポイントか?

1時間や15分足の小さなポイントでなら

トレンド方向を使って反発を取りに行くスキャルピングも有効だけど

4時間とか日足ベースのポイントでは、うかつにエイやーー!!と行ってしまうと

大怪我をしてしまいますよ。

今日はそんなポイントでのトレード方法を解説していきます。

 

過去にブレイクのスタート地点

ちょうど前日のポンド円でそんな場面が来ていました。

チャートはポンド円の4時間足ですよ。

Aで天井付けてBまで落ちてきたところでそれまでの上方向から下方向へ転換です。

だからCのMODEで戻り売りをする・・・ここまではもうお馴染み弁財天の代表手法ですね。

で、その後Dまで落ちて来た時。ここが今日の解説の場所になります。

この場所は過去にドーーンと上げてるスタート地点なのがチャートから分かります。

再度ここまで来たときはもう一度買ってくるのか?の重要なポイントです。

 

こんな大きな場面でエイヤッと反発狙いの逆張り?

危ない危ない。そんなに慌ててはいけませんよ。

4時間ベースの大きなポイントだから、慌てなくてもその後の動きを見てから判断しなくっちゃ。

2.08a

 

短い足で動きを確認

こんな場面では短い足で動きを確認してから判断していくのです。

・短期足が上方向へ転換して来たら買っていく

方向転換は最初に短い足からしていくので、それを捕まえたら初動に乗れます。

・短期足でしっかり抜けてきたらブレイクについていく

やっぱり飛び乗りは危険だから、実体で抜けてきたら乗っていくのが安全かも。

 

15分足で確認していきましょうね。

今回は短期足でも切り上げが一度も見られませんでした。

そして実体で下へ抜けて来た。

その後に何度も頭押さえられたのを確認してからの売りも有効でした。

2.08b

今日は大きな足での重要ポイントに来たとき、

抜けか?切り替えしか?の判断を解説でした。

基本のセオリーだけどこれがしっかり守られてない方が多いんだと思います。

特に初心者の方はこの様にしっかり確認してから乗っるようにすれば

これまでのトレードが驚くほど向上するはずです。

ではまた次回 (^^♪

 

FXトレード動画

こちらは弁財天テクニカルでのトレードを動画で解説しています。

是非参考にされてください。

↓ こちらから

movie 

もし、今回の記事とか動画が少しでもあなたのお役に立てたのであれば

下のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願い申し上げます。 ぺこり 

為替投資家情報で1位に上がりました。皆さまのご協力に感謝です。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

 

 

関連記事

  1. 弁財天FX新システム
  2. FXで勝つのは、ズバリこれ!!MODE to MODE 【パート…
  3. ブレイク・トレードを極める!
  4. FXはズバリ!!状況判断です
  5. 本日のトレード解説
  6. ギリシャ デフォルト?
  7. どこまで狙うのか? 出口のお話し【パート2】
  8. エントリー方法の迷いを解決する ② 【テクニカル講座 動画】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP