証券会社

FX証券会社を選ぶ6つのポイント

こんにちは レモン レモンです。

レモンのシリーズ目指せ主婦トレーダー 

皆さんFXトレードは絶好調ですか?

昨日私は①のMODE抜けたところから売りエントリー。③のMODE手前 175.700でセットして出掛けました。

帰って来てチャート見たらぴったりMODEで跳ね返ってるではないの?おそろしーー。

51ピップス・ゲットーー!!・・・このトレードはまた次に解説しますね。

securities-company3

 

 

 

証券会社を選ぶ

今日はお勧めの証券会社の事で質問が来たのでそれについて記事を書いていきますよ。

弁財天FXでは公平な立場なので特定の証券会社を推薦する事はありません。ですから実際にトレードする立場で考えて使いやすいポイントで選ばれるのを前提に解説していきます。

 

スプレッド

スプレットとは今この瞬間に出ている売値と買値の差のことを言います。

例えばユーロ円でこのようなレートの時はスプレッドは1ピップスになります。

127.438で買える

127.428で売れる

この場合エントリーした瞬間にはマイナス1ピップスからトレード開始になります。

スプレッドは日本も海外の証券会社も今はかなり小さくなってるのでそんなに大差はなくなってきています。私達弁財天は証券会社を選ぶ時にスプレットに関してはそんなに重要とは考えていません。

 

スリッページと約定率

スプレッドよりもこちらの方が重要です。見た目では分からない部分で実際に注文して初めて出てくる問題です。

エントリーの瞬間に見たスプレッドは1ピップスだったのに、あれ?いきなり3ピップスもマイナスで入ってるなんてことがあります。これがすべりと言われるスリッページです。

 

また凄くチャンスの場面でえい!!とボタン押したのに約定しなかったなんてのもあります。こんな時はほんとにめげますね。約定率も実際に使う前には目に見えない大事な部分です。

 

スリッページが多い会社や大事な場面で約定できない会社は先ず候補から外すようにしましょう。それでトレードの成果に大きく違ってきますものね。

 

レバレッジ

証券会社に入れたお金の額でどれぐらいの枚数(通貨)を使ってトレードできるのかがレバレッシになります。

日本の場合は規制でどこの証券会社も25倍までと決められています。一方海外の証券会社では200倍とか400倍とかでトレードできる会社が多いのです。

レバレッジ10%とはドル円のレートが100円だった時に100万円預けたら10万通貨(10枚)でトレードする事です。

レバレッジはトレードされるスタイルやルールによって選べば良いのですが、大きなレバレッジで取引すれば儲けも大きいけれど損失も大きいというのを忘れないでください。

ちなみに弁財天FXではレバレッジ10%での取引を推奨しています。

 

トレード可能枚数

沢山の資金が有る方はこれも重要になってきます。証券会社によっては一度に売買できる枚数の制限がある所もあります。

トレード枚数の多い方は会社を選ぶ判断基準になると思います。

 

相対取引とインターバンク直結

相対取引とは市場を介さないでトレーダーと証券会社とで売買する事です。日本の多くの証券会社がこれになります。

インターバンク直結とはカバー先とトレーダーがダイレクトに取引する仕組みです。間には取り次ぐ証券会社がありますが先ほどの相対取引とは違って透明性があるとされています。この場合は取次会社に手数料を払う事になります。

弁財天のメンバーは皆インターバンク直結の証券会社を選んでいます。

 

発注ツール

弁財天FXでは発注ツールの使いやすさを最重点に考えています。この部分がトレード成果に一番繋がると考えているからです。

OCO注文

利食いとロスカットを予めセットしておけるのがOCO注文です。大体どこの証券会社もOCOは使えると思います。

私の場合はエントリーした後はOCOセットしておいて出掛ける事が多いのでこれがとても必須です。

securities-company2

 

 

ポップアップ発注ツール

これも私にとって大事なツールです。その理由は私のような主婦トレーダーにはとても便利だからです。

チャートはMT4がいろいろと便利りなのでそれを使っています。でもトレードする会社はMT4とは別なので両方をパソコンに出しておく必要があるのです。

台所とかでお料理しながらのトレードが多いので、ノートパソコンだとモニターが1枚になるのです。1枚の中にチャートと発注ツールを出すのはかなり厳しいんですよ。

でもポップアップの発注ツールが使える証券会社だとこのようにチャート上に置いておけるから便利なんです。

securities-company1

 今日は証券会社を選ぶ時の6つのポイントを弁財天FXの視点から解説しました。

ご質問貰った方と読者の皆さんの参考にしてもらえればと思います。

ではまた次回。

 

FXトレード動画

オレンジさんが昨日のトレードを動画で解説されてますのでご覧くださいね。

是非参考にされてくださいね。

↓ こちらから

movie 

もし、今回の記事とか動画が少しでもあなたのお役に立てたのであれば

下のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願い申し上げます。 ぺこり 

FX初心者アドバイスで1位に上がりました。皆さまのご協力に感謝です。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ

にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP