これが天底トレードの神髄

これが天底トレードの神髄!!【パート3】

こんにちは!peachです♪ 

弁財天トレードの中に「天底トレード」が有ります。

単純な水平ラインとかトレンドラインとかを使うのではなくて、しっかりとしたテクニカルから解析していきます。だから結果が出せるのです。

① 波を見る

② 価格の位置から売りか買いかを決める

③ MODEでトレードする

この3ステップは弁財天トレードの基本であり、どんなトレード場面でも変わりません。だからシンプルなんです。

 

天井候補

それでは昨日のポンド円から天底トレードの解説をしていきますね。

1時間足で少し全体を見渡します。

波を書きましたが、今居る価格の位置から判断すると最終の波(緑色)の中に居るのが分かります。この波の上の方では売り、下の方では買いで考えていきます。

前日に波のかなり上からレジスタンスされて下げかけているのが確認できますね。この状況からここはいったん天井になるかの候補と見ています。

天井狙いのトレードで一番大事な部分がここです。必ず大きな流れで天井候補が有る事が大前提になりますよ。

nadir-trade6

エントリーポイントを見ていく

そして朝になりました。朝の最初の時点で考えるシナリオは

・青のMODEをしっかり下抜けたら売り①

ここはその後上に振ってますからロスカットになっています。この場面ですがオレンジさんの動画を見るとまだもう一度ショルダーを作りに行くと見てロングされてます。この辺りは流石だと思います。わたしには未だそこまで見えてなかったです。

次の場面では

・ショルダーを形成して下げてきたところから売り②

わたしはここで入って赤のMAまで伸ばして+21ピップ(先ほどのロスはここでプラマイゼロです)

・次に再び青MODE抜けてきたのでここで売り③

・MODE抜け確認後にMODEまで戻ってくるのを待って売り④

・15分足の転換したところで売り⑤

・15分足転換を確認後にMODEまで戻ってきたところから売り⑥

トレードチャンスはこれだけ有りましたね。ここまでが天井狙いのトレードです。わたしは④でエントリーしています。下のMODEまで+52ピップで利確です。

 

底狙いのトレード

そしてこの後は底狙いのトレードになります。先ほどとは逆で波の後半部分に来ているのが大きな要因ですよ。

・下のMODEで買いエントリー⑧

下のMODEでいきなりカウンターで買いはちょっと怖いですよね。ここを果敢に行く人は2回目の底打ちから上げてきた辺りで入るのが良いかと思います。

次に

・15分足が上方向転換したところで買い⑧

・上のMODEを抜けたところで買いまたは抜け後のMODEまでの戻りで買い⑨

一番上のMODEまでで55~65ピップのトレードとなっています。 

nadir-trade7

昨日のポンド円を振り返って、天底トレードの考え方とトレード場面を見ていきました。

トレードする人の性格からご自分の心地よい場面でトレードするのも良しです。それとか自分がパソコンのまえに座ったタイミングでチャンスの場面に乗るのも良しだと思います。

しっかりテクニカルを見て天底トレードを極めてくださいね。

 

FXトレード動画

オレンジさんが昨日のトレードを動画で解説されてますのでご覧くださいね。

①の場面で買い、②の場面で売りと華麗なトレードです。ここまで相場が読めれば怖いものなしですよね。

是非参考にされてくださいね。

↓ こちらから

movie 

もし、今回の記事とか動画が少しでもあなたのお役に立てたのであれば

下のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願い申し上げます。 ぺこり 

FX初心者アドバイスで1位に上がりました。皆さまのご協力に感謝です。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

 

 

関連記事

  1. これが天底トレードの神髄!!
  2. これが天底トレードの神髄!!【パート4】
  3. これが天底トレードの真髄!!【パート13】
  4. これが天底トレードの神髄!!【パート19】
  5. これが天底トレードの真髄!!【パート12】
  6. これが天底トレードの神髄 【パート21】
  7. これが天底トレードの真髄!!【パート15】
  8. これが天底トレードの真髄!!【パート11】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP