これが天底トレードの神髄

これが天底トレードの真髄!!【パート9】

こんにちは!peachです♪

今日も「天底トレード・シリーズ」のお話です。

FXやっててその日の内の天井から底まで取るのが理想のトレードですよね。

普段は小さい場面でスキャルピングやりながら、ここだ!というチャンスに来たら天底狙っていくなんてスタイルは理想的なトレードスタイルだと思います。

そんなチャンスの場面に来たらしっかり乗れるように、テクニカルを身につけておいてください。

 

天底トレードのパターン

天底トレードには大きく分けて2つのパターンがあります。

① 大きなトレンドに乗った押し目買い、戻り売り

② 過去の波の抵抗を利用したトレンドに逆らった逆張り

今回はどちらのパターンで天底を狙っているのかを分かってトレードする事が大事です。それが分かっていないと狙い(利食い場所)を定めるのが難しくなりますので。

 

パターン①

今日は①のパターンであるトレンドに乗った押し目買いの解説です。

昨日のポンド円がちょうど絶好のチャンス場面に来たのでトレードしました。

1時間足です。前日にいったん下方向へ転換した後、また上方向へ転換してきました。

この足ペースでは転換から転換と、ちょっと迷ったりしますけれど4時間ベースで見ればきっちりと上方向転換後の押し目が入って来ています。青丸のところです。

ここにはチャート載せませんがご自分で確かめてください(自分で確かめてテクニカルの力をつけましょう)

 

そして昨日の底狙いの買いポイントです(赤丸)

トレンド方向は日足、4時間、1時間と全てが上方向という状況です。

1時間ベースの最後の波をオレンジ色にしました。この波のいちばん深いところ①のMODEで買いエントリーです。

波の深いところのMODEは天底狙いに有効 というのを覚えて押してくださいね。

 

そして狙いは③のMODEになります。

今回は①のパターンであるトレンド方向に乗った天底トレードですから波を超えて最初のMODEまで狙います。

そこから更に上へ伸びて行ったので少しもったいなかったですが、ルールではMODEで決済ですね。

今回の天底トレードで約100ピップは取れたと思います。わたしは①MODEから切り返したところで入ったので81ピップでした。

nadir-trade18

今回の場面は、

・全ての時間足方向が一致していた。
・1時間足が上方向転換して最初の押し目だった。

・波の深いところのMODEまで押してきた。

この様に凄く良い条件が揃っていたので、ここは絶対に逃したくないトレードでした。

 

FXトレード動画

オレンジさんが昨日のトレードを動画で解説されてますのでご覧くださいね。

是非参考にされてくださいね。

↓ こちらから

movie 

もし、今回の記事とか動画が少しでもあなたのお役に立てたのであれば

下のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願い申し上げます。 ぺこり 

FX初心者アドバイスで1位に上がりました。皆さまのご協力に感謝です。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

 

 

 

 

関連記事

  1. 【弁財天FX】足の方向が喧嘩している時のトレード
  2. FXで勝つのは、ズバリこれ!!MODE to MODE 【パート…
  3. 保護中: 上位足が影響している場面でのトレード b
  4. FXで一番難しい部分 ここをクリアすれば勝ち組!
  5. 弁財天スキャルピング
  6. 【弁財天FX】ユーロドル
  7. トレード成績&解説 2017.10.06
  8. これが天底トレードの真髄!!【パート11】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP