テクニカル講座

FXで軽快なトレードするのに3つの確率を知る【パート2】

こんにちは!peachです♪

前回わたしの記事でお話ししましたのはFXで快適なトレードするのに3つの確率を知るでした。

今回はその続きで3つの確率を更に具体的にお話していきます。

 

FXトレード場面で3つの確率

トレードの場面には3つの確率に分かれます。

・確率が高い場面
 チャンスの場面ですから積極的にトレードしたい場面です。

・確率が中くらいの場面
 初心者は無理にトレードしたくない場面です。
 経験を積まれてトレードに慣れている方はこの場面でも果敢に狙っていきたいところです。
 利食いのポイントや損切りのポイントを的確に掴み、注意を払いながらのトレードが要求されます。

・確率が低い場面
 トレードはしないで静観したい場面です。
 この場面でトレードするのはかなりギャンブルになります。
 この場面を知るだけでも勝ち負けの結果が大きく違ってきますので、ここを知る事は重要になってきます。

それではこの3つの場面を実際のチャートを使って解説していきます。

 

確率が中くらいの場面

昨日のポンド円チャートを使って説明します。

three-probability-level1 

ポンド円の日足です。
大きな上昇の流れからいったんの下降調整で押し目に来ている状況です。

昨日はトリプル。ボトムの所まで下げてきました。
日足ベースのボトムを利用してこの位置で買っていくトレードが中位の確率になります。

three-probability-level2

なぜ中位の確率かというと、下げてきている短期足の方向に逆らったトレードになるからです。

切り返し上げていっても直ぐ上に短期の下げが襲ってくるので、利確で狙えるのはそこまでになります。
具体的には青のMODEラインまでです。

three-probability-level3

実際に小さな15分後で見ますと反転して上げてはいますが、MODEで抵抗されてまた下げていますよね。

MODEまでは確率的に狙えるポイントですが、ここからはどちらへいくか分からないのです。

 

利食いポイントは限定的

今日は3種類の確率の中で、中くらいの確率の場面をお話しました。
この場面では利食いとロスカットに注意を払って、特に利食いの狙えるポイントが限定的なのを
予め分かった上でのトレードを心掛けてください。

 

この後、確率の高い場面、確率の低い場面も追って次回にお話していきます

 

 

FXトレード動画

オレンジさんが昨日のトレードを動画で解説されてますのでご覧くださいね。

難しいブレイク場面での果敢なトレードです。
難しい場面ほど大きく稼げるのですが、その辺りのトレードをご覧ください。

↓ こちらから

movie 

もし、今回の記事とか動画が少しでもあなたのお役に立てたのであれば

下のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願い申し上げます。 ぺこり 

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

関連記事

  1. FXで勝てない人の最大の間違い
  2. 【弁財天トレード】8月の成績
  3. 全足下方向・・・それでも買っていく場面?
  4. トレード成績&解説 2017.10.06
  5. FXは何故?複数足が大事なのか
  6. MODEは意志を持ったポイントです【パート5】
  7. 【弁財天FX】大きなボトムでのトレード
  8. 保護中: 【難しい場面!!】ここが状況判断出来ればOK b

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP