テクニカル講座

どこまで狙うのか? 出口のお話し【パート2】

こんにちは レモン レモンです。

レモンのシリーズ目指せ主婦トレーダー 

今日は私が記事を書く番だから、頑張って書いてその後買い物に出かけなくては (^^♪

 

出口のお話し【パート2】

昨日のPeachさんの記事を引き継いで、出口のお話し【パート2】です。

 

一口に出口を見つけると言ってもいろんな場面が有ります。

押し目買いをしたから出口はここ!

逆張りをしたから出口はここ!

いえいえそんな単純なものではありません。

これまでどの情報でも出口に関してここまで詳しく言ったところは無いでしょう。

だから実践されても勝てないと言って、そんな人達が弁財天FXに来ていただいてるのです。

 

安心してください!

トレードに関してもうどこにも落ち度のないお話を弁財天はしていきますよ。

 

出口を見つけるのに必要なのは 状況判断 です。

状況判断をしてそれぞれの場面に応じて出口を見つけていきますよ。

 

出口を見つける場面

昨日のPeachさんの記事では

上位足のトレンド方向に合わせて後から下位足のトレンド方向が転換してきた場面の解説でしたね。

ではでは今日のレモンは

上位足の方向とは逆に下位足の方向転換した時の場面を解説します。

 

足の方向が喧嘩した時

チャートは直近のポンド円になりまーーす。

左の赤い波は1時間足の波。トレンドは下方向です。

そんな中15分足が底打ちから上方向へ転換してきました(オレンジ波の所)

こんな状況の時、あなたはどうしていますか?

① 足の方向が喧嘩してるからトレードはやらない

② 上位足のトレンドの方が強いから売っていく

 

いえいえどちらも間違いです。

①の人は足の方向が揃うまでずっと待つんですね?

えーーそんなの待ってたら何時になるやら。市場は全ての足の方向が揃ってない時の方が多いのよ。

そんなん待ってたらもうトレードにならないよぉ。

 

②を選ぶ人。上位足の方が強い?もうそんな考えは大きな間違いですダ!

長い足が強いのならチャートは永久に上げていくばっかりだよね。どこまでも。

実際にはそんなことは有りません。

短い足が先に転換してそれがやがて長い足も方向転換させる事だっていくらでもあるのです。

1.20

ではでは正解は?

はい短い15分足の転換に乗って買っていくのです。

これをしっかり覚えてね。短い足の転換に乗っていっても良いのですよ。

では15分足で買っていって利食いはどこまで狙えばよいの?

ここからが今日の記事の本題です。

 

・・・というところで起用の記事はお終いです。

今回の場合、

15分足で買っていって利食いはどこまで狙えばよいのか?

これを皆さんでも一度考えてみてください。

・どこまで狙うのか?

・狙うポイントの理由は?

自分で色んな長さのチャートを見て考えるのは、とても勉強になります。

ただ答えを聞くだけでなくて、自分で考えたモノは身に付きます。

頑張ってね。

ではまた次回にこの続きを書きますよ (^^♪

 

FXトレード動画

こちらは弁財天テクニカルでのトレードを動画で解説しています。

是非参考にされてください。

↓ こちらから

movie 

もし、今回の記事とか動画が少しでもあなたのお役に立てたのであれば

下のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願い申し上げます。 ぺこり 

FX初心者アドバイスで1位に上がりました。皆さまのご協力に感謝です。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村 

 

関連記事

  1. ワンポイント・テクニカル「ブレイク・トレード」
  2. これが10年トレードで食べていける逆張り 【パート1】
  3. FXでしっかりとポイントが見えていますか?
  4. 3種類のエントリー方法。これですっきり!!
  5. 【弁財トレード】日経225先物
  6. チャンスの場面は絶対に乗る!! 確率の高い範囲は確実に取る!! …
  7. トレードの方法に迷っているとしたら? 【テクニカル講座 動画】
  8. セミナー生用の解説動画を特別一般配布します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP