225先物デイトレードシステム

【日経225先物】弁財天システムトレード 225先物トレードは優しい?

クリックいただければ記事を書く励みになります。
👇 ご協力をお願いいたします。

日経225先物ランキング

こんにちは レモン レモンです。

レモンのシリーズ目指せ主婦トレーダー 

これまでFXをやってきた人が225先物トレードを始めたら感じるのは?

それは225先物トレードは優しいという事です。

弁財天トレードの225先物セミナー生さん達も皆さんそう仰ってますし、
私も本当にそう実感しています。

どうしてなんでしょうね?

一つはレバレッジが高いので利益を出すのに時間がかからないというところでしょう。

例えば
FXで10万通貨でトレードした場合、1万円利益を得るのに10pips動く必要があります。時間帯によりるけど10pips動くのに数分から数十分かかります。

225先物で1枚でトレードした場合、1万円利益を得るのには10円動いたら良いのです。10円動くのは数秒です。

それからFXは基本的に「相対取引」なので、つまりは証券会社を相手に対戦しているという事になります。これって相当大事なところです。
FXは入りやすいけれど勝つには難しい理由です。

225先物は東京証券取引所なので証券会社はただ間に入っているだけです。
ですから公平かつ透明な市場でのトレードになるのです。

もちろんFXでも225先物でも利勝つためにはしっかりした手法が必要ですが、同じ資金、同じ時間トレードするなら225先物が優しくて効率的だと思っています。

 

日経225先物 (6月4日)

4日はシステムのサインが6回。
5回勝ち、1回負けで勝率は83.3%でした。

弁財天方式トレード 損益 +650,000円
20円決済トレード  損益 +770,000円

【チャートをクリックで拡大されます】 

今回は弁財天トレードの主要トレード時間帯である「午前中のトレード」を見ていきます。

A 寄り付きのトレード

弁財天トレードでは必ず足の方向を見ていきます。
この日の寄り付きは60分、15分共に下方向でした。

方向の次は価格の位置からの情報を見ます。
たとえ方向が揃っていても波の浅い所(先端)ではエントリーしたくないですからね。
この日はトレンド波から悪い位置ではなかった。

それから最後に抵抗ラインがあるか?を確認しています。
この日は20420辺りにサポートがありました。

以上の状況判断から4日は寄り付きショートで、20420円で1回目は利食いするというトレードになりました。

B 底打ちからの反転を狙うトレード

最初のサポート20420円を下抜けた後は、20310と20280円にサポートがありましたので、ここからの反転を狙う場面になります。

225先物は寄り付きから出た方向からどこかで切り返していく傾向があります。

この日狙うのはこの2本のサポートから狙っていくのですが、慣れている人は板の動きなども補助で確認してトレードしていくのも、より確実性を高められると思います。

この日はここが大底となってその後にトレンド転換してきましたね。

ではまた次回

 

今回解説の
「天井売りのポイント」などは
「225先物プロトレーダー養成プログラム」でお伝えしています。

そろそろ本気のトレードを考えてみては如何でしょうか。

ライブトレード
毎日 ライブトレード で私たちのトレードをリアルタイムで書き込みしています。

Live Trade掲示板では トレーダーさんの書き込みも自由参加です。
一人でトレードするより仲間と一緒なら楽しいこと請け合いです。

私達と一緒に楽しくトレードしていきましょう。
参加ご希望は お問い合わせ よりお申込みください。

 

クリックいただければ記事を書く励みになります。
ご協力をお願いいたします。

日経225先物ランキング

関連記事

  1. 【日経225先物】弁財天システムトレード 鉄板トレードが連続出現…
  2. 【これが天底トレードの神髄】小さなWトップ、Wボトムのトレード
  3. トレード成績&解説 2017.10.18
  4. 【底打ち候補の場面】今日のポイントはここ!
  5. ポイントではテクニカルに乗っ取った考え方が大切
  6. 【日経225先物】弁財天システムトレード 本日のポイントと結果!…
  7. FXで効果絶大なブレイクトレードの2パターンとは
  8. 【日経225先物】弁財天システムトレード 支持線で買う、抵抗線で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天 FXテクニカル・セミナー

弁財天 FXテクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

  1. 市場と時間帯

PAGE TOP