225先物デイトレードシステム

【日経225先物】弁財天システムトレード 逆張りの天井、大底トレード

 

クリックいただければ記事を書く励みになります。
👇 ご協力をお願いいたします。

日経225先物ランキング

こんにちは!peachです♪

今回は天逆張りの場面からの天井、大底トレードのお話です。

天底トレード場面には
トレンドの押し目や戻りを拾う「順張り」と
トレンドに逆らった「逆張り」の2つがあります。

順張りはトレンドに乗って高値更新、安値切り下げを狙いますから大きく利を延ばいことが基本ですねよ。

それに対して逆張りは基本的にはトレンドの調整波を狙いに行くものですが、
トレンドに乗ってる人達の投げを誘う事もあるので、その場合大きな利益が得られることもあります。

結果的に市場の天井や大底を捕まえることがあるのです。

ですので、順張りの安全策ばかりではなくて積極的に狙いたい手法ではあります。

けれどあくまでも逆張りですからトレードに慣れて安定した利益が出せるようになった頃から取り入れられるのをお勧めします。

初心者の頃に逆張りを好んでトレードする方が居られますが、それは派手に動いた時の(良い結果が出た時)印象ばかりを追いかけでしまっているのです。

実際には逆張りのポイントを捕まえるのは難しいので、しっかりとしたサインを使うようにしてください。

 

昨日の225先物から逆張り天井、大底の場面を見ていきます。

【チャートをクリックで拡大されます】

赤丸の場面
最初の赤丸の場面はトレンドが上方向となります。

ここで弁財天のサインが出ていますからショートです。
結果は直近の安値まで下げましたから弁財天決済方式では最高額を得られました。

次の赤丸場面はこの日の大底を捕まえています。
ここでは下方向トレンドですので逆張りのサインです。

ここで弁財天サインが出たのでロングです。
エントリー後の強い上昇がありここでも最高額を得ることが出来ています。

 

3番目の赤丸ではこの日の天井でのサインでした。
トレンド方向は上方向ですから逆張りのショートです。

上昇の波が大きかったのでこの調整波を取りに行くトレードも最高額を取れましたよね。


逆張り場面で天底を捕えた時は、買い持ちや売り持ちの投げを誘って大きな利益を得ることができます。

 

日経225先物 (6月26日)

26日の弁財天システムサインは11回出ています。

勝トレードが9回、負トレードが2回で勝率は81.8%
弁財天決済方法では 損益 +1,430,000円
20円で決済方法では 損益 +1,430,000円

 

このトレードは「225先物プロトレーダー養成プログラム」でお伝えしています。
そろそろ本気のトレードを考えてみては如何でしょうか。

 

ライブトレード
毎日 ライブトレード で私たちのトレードをリアルタイムで書き込みしています。

Live Trade掲示板では トレーダーさんの書き込みも自由参加です。
一人でトレードするより仲間と一緒なら楽しいこと請け合いです。

私達と一緒に楽しくトレードしていきましょう。
参加ご希望は お問い合わせ よりお申込みください。

 

クリックいただければ記事を書く励みになります。
ご協力をお願いいたします。

日経225先物ランキング

関連記事

  1. 【弁財天トレード 225先物】2018年1月~12月の成績
  2. これが天底トレードの神髄 【パート6】
  3. サポート・レジスタンスはどう機能するのか?
  4. 無理にトレードしたくない場面 【そんな動画】
  5. 【日経225先物】とあるセミナー生さんのショックな話
  6. トレード成績&解説 2017.11.13
  7. 【米朝首脳会談】歴史的ファンダルンタルズの影響は?
  8. 【日経225先物】弁財天システムトレード 天井、大底からの切り返…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天 FXテクニカル・セミナー

弁財天 FXテクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP