トレード解説

トレーダーのクエスチョン、システムか?裁量か?事情 【トレード解説 動画】

オレンジです。

今日も頂いた質問に答えます。

オレンジさんは裁量でトレードされてるけど
やはりシステムよりも勝ってるのでしょうか?

埼玉のKさん、宮崎のMさん(名前は伏せます)からのご質問です。

これは裁量か?システムか?という
皆さんも興味が有る話題ではないでしょうか。

それで僕からの回答ですが
どこからがシステムでどこからが裁量なのかは
個々の考え方なので難しいところなんですが。

僕の場合、裁量トレードやってる意識は全くありません。

チャート見て自分でクリックしてるけど
もうやってる事はシステムなんですよ。

一般に言われるシステムはプログラムがサインを出す
或は自動で売買してくれるものでしょうが
僕の場合はそれを手動でやってるという事です。

ではなぜシステムだったら自動でやらないのか?ですが。

この話は長くなりますので端折りますが(笑)
一番の部分はシステムが複雑すぎて自動にできないという事なんですね。

なに?
そんなに複雑で凄い事やってるのか。

いや複雑というのは違ったかな。

様々な場面に対応して、それに合った売買するので
およそ単一のシステムには出来ないトレードです。

これは僕が凄い!!偉い!!
なんて言ってるんやなく、人間はソフトよりも柔軟性を持って
色んな場面でのトレードが出来るというのが言いたい。

難しいですね、どう表現して良いのか。

つまりはシステム(ルール)通りに
方向見て、位置見て順か逆かを決める。
後はMODEを使ってエントリー、イクジットするだけ。
そこに自分なりの決済パターンが有る。

なぁんだ、僕のトレードなんて
たった4行で説明がついてしまった(笑)

だから僕のトレードはシステムです。

本日のトレードを動画で解説しています。

朝に建玉してから決済に夕方までかかってしまった。
まあ、動かない相場でした。

矢印【動画 】はこちらからダウンロードしてください。

矢印ダウンロードページの入室パスワードはこちらに書いています。

為替・FX ブログランキングへ

このようにランキングの所に書いてます。

まだまだ順位が下なのでクリックご協力おねがいします。 おじぎ 

もし、今回の記事とか動画が少しでもあなたのお役に立てたのであれば
下のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願い申し上げます。 ぺこり

にほんブログ村






関連記事

  1. Peachのトレード報告 9月27日
  2. 方眼紙にローソクと電話注文 +【逆張りトレード動画】
  3. トレードをもっと自由に 【トレード解説動画】
  4. MODEを使ったシンプル・トレード 【本日のマーケット展望 動画…
  5. 師走の情勢とAKB48 【トレード解説 動画】
  6. FX大きくは狙えない場面のトレード!
  7. バリで一番のお祭り ガルンガン・クニンガン 【昨日のマーケット解…
  8. チャート地図に道しるべ 【調整部分のトレード動画】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

日経225先物プロトレーダー養成セミナー


これが225マジック!!弁財天トレード30年の集大成。

益々先行きの見えない世界情勢の中で生き残るためには

確実なスキルが必要です。安定した収入、環境に左右さ

れない仕事、どこにも雇用されない自由なワーク、

そして豊かな人生にトレードは最適です。

日経225先物&FXライブトレード毎日開催


弁財天トレードでは私達のトレードを毎日リアルタイム

で書き込みしています。実際に動いている市場でのエン

トリーから決済を参考に皆さんのトレードスキルを向上

してください。

ライブトレードのご利用が常勝トレーダーへの近道です

おすすめ記事

日経225先物&FX【スキャルピング】ライブトレード12/21

ライブトレード 12月21日(水)未来を読めば望み通りの人生が手に入る!!オレンジ・メルマガ…

日経225先物&FX【スキャルピング】ライブトレード1/13

ライブトレード 1月13日(金)未来を読めば望み通りの人生が手に入る!!オレンジ・メルマガは…

日経225先物&FXライブトレード5/17

トレード結果 5月17日(月)本日はSQ明けの月曜、寄り付きの足はトレンドに沿って上げて行きまし…

日経225先物&FX【スキャルピング】ライブトレード9/15

ライブトレード 9月15日(木)未来を読めば望み通りの人生が手に入る!!オレンジ・メルマガは…

FXで勝つ人と負ける人の違い 【動画】

オレンジです。実に90パーセントものトレーダーが負けている。この事実はどこから来るのでしょうか?逆に…

PAGE TOP
Translate »