ライブトレード

日経225先物&FXライブトレード12/9

トレード結果 12月9日(水)

朝に今回下げた分はいつ戻してくるのか?と書きましたが、今日戻してきましたね。
まあ今日でないともう時間がありませんからね。

今日は全足上方向トレンドでしたから買うしかなくて悩むことはありませんでした。

ただ寄り付きがかなり浅い位置ではあったのでいったんの下振りを待ちました。
15分足で1本目に振ってきたのですがここはちょっとエントリー逃しました。

という事で2本目に波を更新してきたところから飛び乗りロングでした。
エントリーやや遅いかなと思ったのですが、強い上昇になったので全く問題なかったですね。

これで売り方、買い方の両攻防はどちらも目的を果たしたと見て良いでしょう。

後はSQがどこで着地するのか?だけです。

オレンジ

 

日経225先物トレード結果 byオレンジ

トータル損益現在 +660,000円 残り玉維持中

 

FXトレード結果 byレモン

トータル損益 +96,600円 

 

ライブトレード 12月9日(水)

ライブトレードはリアルタイムで書き込みしています。

ニューヨーク市場最新状況

【チャートクリックで拡大されます】

8日のニューヨーク市場

NYダウ 30,173.88 ▲0.35% +104.09
NASDAQ 12,582.77 ▲0.50% +62.83
S&P500 3,702.25 ▲0.28% +10.29

 

今週の経済指標 トレードの前に必ずチェック

SQ週ですが今のところ月曜に下げで動かしてきただけで揺れ戻しは無いですね。
材料が無いメジャーSQになるのか?という感じですが、ここで米大統領選に大きな変化を期待して相場もそれに乗じるシナリオを個人的には望んでるんですが(笑)

前日引けの時点でトレンドは全足上方向となっております。

 

日経225先物最新状況

【チャートクリックで拡大されます】

12/9 5:30ナイトセッション引け時点

日足   トレンド上方向
4時間足  トレンド上方向
60分足   トレンド上方向
15分足   トレンド上方向

日経225先物ライブトレード

590ロング
650決済 9枚
720決済 1枚

by オレンジ

ライブトレード日経225先物成績

FXライブトレード

売り 139.283
決済 139.163 80%

by レモン

>> ライブトレード FX 成績

 

 

関連記事

  1. 日経225先物&FX【スキャルピング】ライブトレード4…
  2. 保護中: 日経225先物&FX【ライブトレード解説動画…
  3. 日経225先物&FXライブトレード1/12
  4. 日経225先物&FXライブトレード12/3
  5. 日経225先物&FXライブトレード 10/13 240…
  6. 日経225先物&FXライブトレード3/15
  7. 日経225先物&FX【スキャルピング】ライブトレード2…
  8. 日経225先物&FX【スキャルピング】ライブトレード7…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

日経225先物プロトレーダー養成セミナー


これが225マジック!!弁財天トレード27年の集大成。

益々先行きの見えない世界情勢の中で生き残るためには

確実なスキルが必要です。安定した収入、環境に左右さ

れない仕事、どこにも雇用されない自由なワーク、

そして豊かな人生にトレードは最適です。

日経225先物&FXライブトレード毎日開催


弁財天トレードでは私達のトレードを毎日リアルタイム

で書き込みしています。実際に動いている市場でのエン

トリーから決済を参考に皆さんのトレードスキルを向上

してください。

ライブトレードのご利用が常勝トレーダーへの近道です

おすすめ記事

FXチャンスの場面は逃さないでね!

こんにちは!peachです♪------------お知らせ--------------------…

日経225先物&FX【スキャルピング】ライブトレード5/23

ライブトレード 5月23日(月)▼ 昼下がりにお届けする「京都の美しい四季・色彩」▼ 昼…

日経225先物&FXライブトレード6/14

トレード結果 6月14日(月)SQ明けの月曜日。ここまでは29000円台を保とうとする動きで…

常勝トレーダーになれない押し目買い一辺倒のトレード 【トレード解説 動画】

ブログを書く励みになります。ランキングへのクリックお願い致します為替・FX ブログランキ…

【重要】勝てる人は耐えるポイントを知っている

オレンジです。 最強のトレードであるテクニカルを使っていく以上は、やはりそれに従わねばなりません…

PAGE TOP
Translate »