Venzaitenシステム

トレード成績&解説 2017.10.25

こんにちは レモン レモンです。

レモンのシリーズ目指せ主婦トレーダー 

 

日経が21930円まで上げましたね。
22000円目前!!押し目をつけては上昇を繰り返しています。

こんなイケイケ相場の時は何か有事が有れば一気に梯子を外されるのを忘れずに。
↑オレンジさんから書くようにとの伝言です。

ではではトレード解説行きますよ

 

本日のトレード成績&解説

今日はポンド円でのトレードでした。

① トレンド方向

中期 上方向
短期 下方向
超短期 上方向(後に下方向転換)

② 状況判断

中期波で見ると上昇波の半値まで落ちてきてそこからやや反発してきています。
そしてその反発で短期波の戻り売りポイントまできました。

中期買いと短期売りの戦いが入る難しい場面です。

難しい場面でそれでもあえてトレードするなら

・前日つけた底をもう一度見に行く動き
・レンジが想定されるので下限まででスキャルピングできる

以上の状況判断でトレードするのが良いと私は考えます。

③ MODE

朝の値位置ではMODE①が絡んでいる

トレード解説

以上の状況そして判断から朝にレンジを形成しかけたところを見て
レンジ上限で売りエントリー。
後押しになったのは上限で頭を押さえられる動きになったのがありました。

昨日のトレード場面でも同じように見えますが
各足のトレンド方向、中期の押し目買いが入ってきているなど条件が全く違います。

ここらへんをしっかり分かった上でトレードが必要です。

レンジ下限で1回目利食い。

その後更に下げてきたところで2回目利食い。

トレード結果

ポンド円

149.651売り
149.523利食い 80%
149.395利食い 20%

トータル +153600円

 

今回解説したトレードですが
毎日 ライブトレード で私たちのトレードをリアルタイムで書き込みしています。

ではまた次回 (^^♪

 

Live Trade掲示板では トレーダーさんの書き込みも自由参加です。
一人でトレードするより仲間と一緒なら楽しいこと請け合いです。

私達と一緒に楽しくトレードしていきましょう。
参加ご希望は お問い合わせ よりお申込みください。

 

FXトレード動画

こちら弁財天テクニカルでのトレード動画は、オレンジがリアル・トレードや解説を行っています。
配信は不定期になります事をご了承ください。

↓ こちらから

movie 

関連記事

  1. 保護中: 上位足が影響している場面でのトレード b
  2. 【悪条件から好条件へ移行】この場面を見逃すな
  3. 日経225先物ライブトレード【弁財天】2019年11月19日トレ…
  4. 日経225先物&FX【スキャルピング】ライブトレード1…
  5. 【弁財トレード】相場の考え方
  6. 日経225先物ライブトレード【弁財天】2019年11月18日トレ…
  7. FXリスク軽減は必須 その方法とは
  8. 日経225先物&FX【スキャルピング】ライブトレード1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

日経225先物プロトレーダー養成セミナー


これが225マジック!!弁財天トレード27年の集大成。

益々先行きの見えない世界情勢の中で生き残るためには

確実なスキルが必要です。安定した収入、環境に左右さ

れない仕事、どこにも雇用されない自由なワーク、

そして豊かな人生にトレードは最適です。

日経225先物&FXライブトレード毎日開催


弁財天トレードでは私達のトレードを毎日リアルタイム

で書き込みしています。実際に動いている市場でのエン

トリーから決済を参考に皆さんのトレードスキルを向上

してください。

ライブトレードのご利用が常勝トレーダーへの近道です

おすすめ記事

【オプショントレード 15 】3月トレード結果+3,072,000円

 クリックいただければ記事を書く励みになります。ご協力をお願いいたします。先物システムトレー…

日経225先物システムトレード 弁財天 3月の成績 (午前中トレードのみ)

弁財天トレード 225先物 3月の成績 (午前中トレードのみ)オレンジです。 …

スタッフ募集(新プロジェクトを立ち上げます)

いつも弁財天トレードのご愛顧ありがとうございます。今回、トレードとは離れた分野で新しいプロジェク…

【キーポイントはここ!】ピンチをチャンスに

オレンジです。 今日はちょっと珍しい場面を解説していきたいと思います。何が珍しいのかとい…

弁財天FXシステム 7月の成績

7月FX市場を振り返るチャートを振り返ると7月1ヶ月の動きが良く分かりますね。赤ラインから右…

PAGE TOP