テクニカル講座

弁財天トレード・ステップ② 状況判断

 

こんにちは!peachです♪

弁財天ブログを長い見ていただいてる方にはもうお馴染みですよね。

何度も書いてきましたがここでもう一度。

 

弁財天トレードの3つのステップ

① 足の波を見て方向を知る

② 今居る位置の状況(どのような道筋を辿って来たのか?など)から売りか買いかを決める

③ ①と②でエントリー方向が決まったら、最後はMODEを使ってエントリー

 

過去の記事ではいろんな角度から初心者の方にもできる限り分かりやすく開設してきたと思います。

今回はこの3ステップの中の②の部分 今居る位置の状況判断 のお話です。

 

この②ステップが3つのステップの中で一番難しいかもしれません。

それだけにトレードの成果に大きくかかわってくる大事なポイントなので

しっかりし理解していただきたいと思っています。

 

日足から長い足の底打ちに乗る

それでは実際の場面からわたしや他のメンバーがどのように考えて状況を見ているのかを解説していきます。

早速直近のユーロ円を使って書いていきます。

最初は大きい足から見ていきます。日足になります。

日足では長い下げ状況から過去のボトムのところまで落ちてきたのが分かります。

方向は完全に下げトレンドですが、ここはいったんの底打ち反転が予想されます。

1.12a

 

短期足でエントリータイミング

ただ日足が反転?の場所であってもこのような長い足ではいきなりカウンターでトレードするのは危険です。

この辺りも過去の記事で何度も行ってきていますよね。

少しクッションを使って短い足での方向転換から、その押し目を狙って買っていきます。

下の1時間足から①と②と③が方向転換の後のエントリーポイントです。

いずれもMODEを使って押し目買いが有効なのが分かりますよね。

ここまで日足の底打ちという状況判断から乗っていく方法です。

1.12b

中期足での状況判断

次に足を落として4時間足を見ていきます。

日足で底打ち反転から買いでのトレードの中、4時間足では下落方向トレンドの波から

ポイントに来たところでは売りでトレードをしていきます。

この辺りのトレードはそれぞれの足の方向が喧嘩している時の考え方になります。

より実践的な事なのでしっかり理解してくださいね。

 

④は下方向トレンドの中、直近の波の深いところのMODEで売りエントリー

⑤は過去の下落波の深いところ、MODEでの売りトレードポイント

⑥は上方向へトレンド転換から波の深いMODEでの買いトレードポイント

1.12c

いかがですか?

長さの違う足の方向が喧嘩していても、その位置の状況判断をしっかりすれば

それぞれのポイントでトレードが出来るのが分かると思います。

これまで方向の使い方に迷っておられた方も難しく考えることは有りません。

きっちりとそれぞれの足での状況を見てそれぞれのポイントでトレードしていけば良いのです。

 

FXトレード動画

こちらは弁財天テクニカルでのトレードを動画で解説しています。

是非参考にされてください。

↓ こちらから

movie 

もし、今回の記事とか動画が少しでもあなたのお役に立てたのであれば

下のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願い申し上げます。 ぺこり 

FX女性投資家で1位になりました ♪ 皆さまのご協力に感謝です。

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村 

 

関連記事

  1. FXはシナリオで勝つ。たった1つのこれだけ!【パート1】
  2. 為替市場におけるマーケットプロファイル手法 【テクニカル講座 動…
  3. FXで軽快なトレードするのに3つの確率を知る【パート4】
  4. 本日のトレード解説
  5. これでスッキリ!!FXのポイント解説 【パート2】
  6. 誰も書かなかったFX、本物のテクニカル 【パート1】
  7. FXで勝てない人の最大の間違い
  8. 逆張り-調整波を取りに行く

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP