テクニカル講座

MODEを使った押し目買い・戻り売りが万能なわけ

こんにちは!peachです♪ 

今回は FXで効果を出すのに近道な3つの場面 のシリーズ5回目です。

 

FXトレードの場面

それではもう一度おさらいです。

トレードの場面には代表的なのを3つがあります。

・押し目買い、戻り売り

・天井や底を狙った逆張り

・ブレイク・トレード

そして前回の記事ではこの中の「押し目買い、戻り売り」の場面を取り上げました。

そして記事の最後には弁財天の指標であるMODEを使ってこの「押し目買い、戻り売り」でとても簡単にトレード出来るようになり、成果も驚くほど上げられるお話もしました。

 

押し目買いのMODEは常に3ケ所ある

今回はまた違った場面を取り上げて、そこでもMODEを使ったトレードを解説していきます。

昨日のポンド円朝から19時30分までの間の動きを見て解説します。

 

15分足でのMODE(戻り売り)

チャートは15分足ですが、そのまま15分足での方向でトレードするなら一番上のAのMODEで戻り売りをすればすんなりと利益が取れているのが分かります。

直近の安値まで狙っただけでも30ピップス取れましたから、そんなに悪くないトレードですよね。

ではこの場面でのトレードはそれだけかと言うと、まだ他にもトレード・ポイントは有るのです。

 

1時間足でのMODE(押し目買い)

1時間足で見ると方向は上方向です。波は①→②→③という波になります。

そしてこの場面では最後の波である③の中で押し買いをするトレードになりますよね。

最初の赤い矢印が1番目の押し目です。このBのMODEで買って最大で35ピップス上げました。

ここは未だ15分足も上方向なので高値超えを狙っても良い場面です。

無難に利食いなら上のMODEで決済で22ピップスの利益でした。

 

次に下げてきたところではCのMODEが2番目の押し目てして使うところです。

BのMODEではないですよ(これが正式なMODEルールです)

ここで押し目買いしてAMODEで決済(30ピップスの利確です)

この場面では既に15分足が下転換してますから高値超えまでは狙いません。ここも大事なポイントです。

 

そして次は最初に書いた15分足での戻り売りをAのMODEで狙います。

 

最後に③の波の一番深い所まで下げてきたところをDのMODEで押し目買いです。

ここは3番目のMODEになります。

最大で40ピップス上げてます。実はここでは描きませんでしたがきっちりと利食うところにもMODEが出来ているのです。

 

nadir-trade3

 

今回の解説では短い足(15分足)の方向と長い足(1時間足)の方向が同じとき。

その後に15分足が転換して2つの足方向が喧嘩した時のMODEを使ったトレードを解説しました。

常に押し目買い、戻り売りトレードでのMODEは3ヶ所あるというのを覚えてください。

ですから1つのトレードが終わったらもうそれでお仕舞なのではなくて、トレード出来る場所はまだまだ続いて有るので、色んな時間でトレードが可能になりますし、人それぞれご自分の都合の時間に添ったトレードが出来るのです。

 

MODEを使ったトレードはまだまだ奥が深いですよ。

 

PS

奥が深いと言っても難しくなるのではなくて、もっともっと簡単にトレードできる場面が有るということですよ(期待してくださいね)

 

FXトレード動画

オレンジさんが昨日のトレードを動画で解説されてますのでご覧くださいね。

正に天井での場面でのトレードです。

是非参考にされてくださいね。

↓ こちらから

movie 

もし、今回の記事とか動画が少しでもあなたのお役に立てたのであれば

下のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願い申し上げます。 ぺこり 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. 誰も書かなかったFX、本物のテクニカル 【パート2】
  2. チャンスの場面は絶対に乗る!! 確率の高い範囲は確実に取る!! …
  3. FXで勝つのは、ズバリこれ!!MODE to MODE 【パート…
  4. 逆張り
  5. やっていませんか?こんな負けトレード 【パート3】
  6. FXで利益を上げられるスキャルはこれ!
  7. FXの近道! 3ステップ・トレードから始めよう
  8. その日の重要ポイントを見つける 【テクニカル講座 動画】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP