テクニカル講座

シナリオ作りの大切さ 【本日のマーケット展望 動画】

ブログを書く励みになります。ランキングへのクリックお願い致します お願い


為替・FX ブログランキングへ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんにちは!peachです♪

トレードでとっても大切なシナリオのお話です。

チャンスの所に来たから買おう!
ただそれだけでトレードしていたら
それはその場その場の売買になってしまって
トータルで利益に繋がりにくいですよね。

エントリー後にこう動いたら利食いしよう。
逆に動いた時の対処は?など
もうエントリーする時にはシナリオを建ててトレードするのが
絶対条件です。

案外そんな事やってない人も多いんじゃないかしら?
以前のわたしもそうでしたから。

予めシナリオを作ってからトレードする習慣を付けると
自分のトレードで欠点や改良点なんかもはっきり見えてきます。

そして何より建て玉している時に
気持ちの動きによる余計な行動をしなくなります。

トレードってチキンな行動が負ける原因ですものね。

昨日のトレードです。

先ずユーロ円とポンド円を比べて
全方向が一致しているポンド円の方をトレード通貨に選びました。

方向は上ですから買い場を探すのですが
朝の確認では前日にサポートMODEから反発して上げて来ていました。

もう一度サポートMODE近くに下げて来るのを待つか
逆に上ブレイクしたら乗るかを予定しました。

14:00の足で強い陽線が出て直近高値を抜けてきたので
ここで買いエントリーしました。

この時点でシナリオはエントリーした位置が少し高目なので
いったん下に振ってきたら更に建て玉を追加する予定を建てました。

やっぱり押しが入ったので更に買い追加です。

その後の2回目の強い陽線がでたところで全決済としました。

今回は最初に入った場所が少し不利な位置だったので
逆の動いたときを想定して追加をするといったシナリオです。

もしシナリオを建てていなかったら
反対に振ったところでロスカットしていたと思います。

利益に繋げるのか損失で終わるのか大きな違いですよね。

【本日のマーケット】を動画でアップしましたのでご覧ください。

矢印方向や重要ポイント(MODE)を解説しています。

もし、今回の記事とか動画が少しでもあなたのお役に立てたのであれば
下のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願い申し上げます。 ぺこり

関連記事

  1. 相場の方向が全てだ!!は何て危険な考え方でしょう...
  2. 【寄り付きから方向転換】エントリーポイントを探す
  3. 【入口と出口】を極めた上のレベルのトレード
  4. 精度が驚くほどUPする!「エントリーポイント」
  5. 【弁財天トレード】11月の成績
  6. 初心者の内に知っておくべき逆張りの考え方 【テクニカル講座 動画…
  7. FXで勝つのは、ズバリこれ!!MODE to MODE 【パート…
  8. やっていませんか?こんな負けトレード 【パート3】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日経225先物プロトレーダー養成セミナー


これが225マジック!!弁財天トレード27年の集大成。

益々先行きの見えない世界情勢の中で生き残るためには

確実なスキルが必要です。安定した収入、環境に左右さ

れない仕事、どこにも雇用されない自由なワーク、

そして豊かな人生にトレードは最適です。

日経225先物&FXライブトレード毎日開催


弁財天トレードでは私達のトレードを毎日リアルタイム

で書き込みしています。実際に動いている市場でのエン

トリーから決済を参考に皆さんのトレードスキルを向上

してください。

ライブトレードのご利用が常勝トレーダーへの近道です

おすすめ記事

セミナー生さんからのご報告

こんにちは!peachです♪ 今日はひとりのセミナー生さんからご報告いただいたので紹介します。…

【ストレスの無いトレード】その方法とは?

こんにちは  レモンです。レモンのシリーズ目指せ主婦トレーダー ストレスの無…

日経225先物&FXライブトレード 10/12

トレード結果 10月12日(月)日経225先物、日中セッション終わりました。ここ…

指標トレード・ツール モニターさんからの成果報告

こんにちは!peachです♪指標トレード・ツールPa!くん のモニターさん参加が毎日予想以上に入って…

【お金儲けの方法】 それは世界の富豪がやっている手法をもう1ステッププラスするだけ

お金を沢山稼いで ゆとりをもって生活したい 好きなものをいちいちサイフを…

PAGE TOP