225先物デイトレードシステム

【225先物 ライブトレード 1月30日】日々のトレード解説と結果報告

クリックいただければ記事を書く励みになります。
ご協力をお願いいたします。


先物システムトレードランキング

オレンジです。

弁財天トレードシステムのリアルトレード解説と結果報告

リアルタイムでのトレードはLIVE TRADEで実況していますのでご覧ください。

セミナー生さん達にはご承知の弁財天システムトレードですが、読者の方にもテクニカルの参考にしてもらえればと思い、日々の解説記事を書いていきます。


1月トレード現在損益 +6,490,000円


1月30日(水)

23270ショート

23230決済 9枚 +360,000円
23160決済 1枚 +110,000円
22900決済 1枚 +370,000円

損益 +840,000円

23000円を割り込んできましたね。
日足ベースで見ると未だ何とも判断できませんが、方向転換はしてきてます。

本日寄り付きが23260円

今日は寄り付きから全足下方向という事で売るには悩む必要なかったですね。
ただ位置が甘かったのでいったん上げてくるのを待つことになると思うんです。

ここで少し状況判断ですが、波の深いところまで戻りを待つのか?ですね。

実は昨日に方向転換して来て、そしてその後そこから深いところまで既に戻りが入っているのです。
この辺はチャートを確認ください。

その戻りから下げてきている途中に今日の寄り付きが位置してるところが大事です。
つまりこの下げは安値を更新する意思で動いてると考えたら、今日は波の深いところまで戻ってくる確率は薄いと思われます。

難しい場面ですね。
寄り付き位置は甘い。
かといって深い戻りまではこないだろう。

290円に丁度Kiwiが出ていたので、じゃあそこから売っていこうとした人は正解です。
上手くできてますね(笑)相場はトレーダーの味方です。

例によって僕は待つ我慢が出来ずに270から売っていきました(汗)


1月29日(水)

23300ロング

23280決済 11枚 -220,000円

23280ショート

23240決済 9枚 +360,000円
23190決済 1枚 +90,000円
23280決済 1枚 +0

損益 +230,000円


今日の様に昨日の終値から外れることなく寄り付いた時はそんなに難しくないんです。
全足下方向トレンドでしたから後はエントリータイミングだけです。

寄りからの動き少し見てたら買ってくる動きが見られなかったのもあってタイミングよく10円上でショートできました。

難しいのは昨日のような場面です。

ほとんど週明けは窓空けの寄り付きになるのですが、その窓が大きいとやっかいなんです。

トレンドとは逆に利食いが入ってきたりするから要注意です。

先物が15分早く動いていて9時になると日経平均が寄り付くからそこで一気に動きやすいのも絡んで来てその辺を計算に入れていかなくてはいけないわけです。

まあ要は上げてくるのを待ってエントリーが一番なのですが、それでも昨日は300円以上の窓空けでしたから流石に待ちすぎても戻っこない確率が高い。

特にレジスタンスも何もない時なんかはローソクの反転を待つしかないんですが。

僕は寄りから入って、30円上げたところで乗せていきました。
僕はとにかく待てないヤツなんで(笑)2本の足で勝負してしまったわけです。

結論は昨日も今日もしっかり戻りを待ってのトレードが正解です。

1月28日(火)

23140ショート

23090決済 9枚 +450,000円
23140決済 2枚 +0

損益 +450,000円


1月27日(月)

23300ショート
23330ショート

23280決済 20枚 +670,000円
23300決済 2枚 +0

損益 +670,000円


1月24日(金)

23810ショート
23840ショート

23820決済 22枚 +110,000円

損益 +110,000円

本日寄り付きは23810円
寄り付き時点でのトレンドからは長期下方向、中短期は上方向とそれだけならトレーしにくい状況ではあります。

ただ位置からは長期の深いところから売りが優勢と見て寄りからショート打ったのですわ。
しかしどうも売ってくる気配無くそこから30円上げていきまして。

この時点であれ?短期の買いが強いのか?と気持ちに迷いが出てしまいました。
それでも心と逆に体が売りクリックしてるという変態なんですが(笑)

問題はこの後で。
迷いを引きづったまま20円下で逃げてしまうという情けない行動。

何とも良くあるんですわこういう場面。

トレードに人間の感情は邪魔者です。
テクニカルルールに徹しましょう(汗)

それにしても今月は動きませんなぁ。


1月23日(木)

23810ロング

23830決済 6枚 +120,000
23810決済 5枚 +0

23840シヨート

23820決済 6枚 +120,000
23840決済 5枚 +0

損益 +240,000円


1月22日(水)

23820ショート

23850決済 11枚 -330,000

23850ロング

23870決済 6枚 +120,000
23920決済 5枚 +210,000
24000決済 1枚 +150,000
23850決済 1枚 +0

損益 +150,000円


1月21日(火)

24040ショート

24020決済 6枚 +120,000
23940決済 3枚 +300,000
23860決済 1枚 +180,000
23810決済 1枚 +230,000

損益 +830,000円


1月20日(月)

24040ショート

24070決済 11枚 -330,000

24070ショート

24050決済 6枚 +120,000
24070決済 5枚 +0

損益 -210,000円


1月17日(金)

24090ロング

24060決済 11枚 -330,000

24050ロング

24020決済 11枚 -330,000

24050ショート

24030決済 6枚 +120,000
24050決済 5枚 +0

損益 -540,000円


1月16日(木)

23940ロング

23910決済 11枚 -330,000

23890ロング

23910決済 6枚 +120,000
23940決済 3枚 +150,000
23890決済 2枚 +0

損益 -60,000円


1月15日(水)

23690ロング

23920決済 6枚 +180,000
23960決済 3枚 +210,000
23400決済 1枚 +110,000
23890決済 1枚 +0

損益 +500,000円


1月14日(火)

23930ロング

23950決済 6枚 +120,000
24000決済 3枚 +210,000
23930決済 2枚 +0

損益 +330,000円

さて日経相場ですが、年明けて年末の下落をきっちり切り返しからは24000円取ってきました。
この後は一昨年の24480円を超えてくるのか?の勝負が見ものです。

1/7の押し目を見ていきましょう。

12月の上昇を受けて押し目をどこで拾うかという場面です。
難しく考えずに23000円という誰もが意識してるポイントに来たわけですから、押し目買いを発動させる場面だと思います。

23000円は日足ベースで最新上昇波の最も深い所ですから。

後は短い足でエントリータイミングを測るという王道で良いと思います。

底打ちの動きである横々を確認したら少量で試し打ちもありですね。
1の場面が一番最初の買いポイント。

切り返しを見た後に強い陽線を見てのエントリー。
2の場面がよりエントリー要素が多いかと思います。

底打ち木の返しから上昇の動きを見て小さい押し値を拾う場面
ここまで確認すれば安全だと思うのですが。
3の場面。

こういう大場面をきっちり捕らえられるか?でトレーダーの力量が分かるようなものなのですが、長年相場で生き残れる人か?それとも単に数ヶ月勝ってるだけの人かの分かれ道です。

偉そうに言ってますが僕自身はかつて2億円を一気に持っていかれたトラウマがあり、こういう下落から押し目を拾う場面では、いまだに右手がクリックを拒むのですが(笑)


1月10日(金)

23750ロング

23800決済 9枚 +450,000
23870決済 1枚 +120,000
23750決済 2枚 +0

損益 +570,000円


1月9日(木)

23500ロング

23540決済 9枚 +360,000
23650決済 1枚 +150,000
23730決済 1枚 +230,000

損益 +740,000円


1月8日(水)

23110ショート

23090決済 6枚 +120,000
23110決済 5枚 +0

損益 +120,000円


1月7日(火)

23280ロング

23340決済 9枚 +540,000
23280決済 2枚 +0

23410ロング

23440決済 9枚 +270,000
23500決済 1枚 +90,000
23410決済 1枚 +0

損益 +900,000円


1月6日(月)

23200ショート

23230決済 11枚 -3300,000

23300ショート

23230決済 9枚 +630,000
23180決済 1枚 +120,000
23100決済 1枚 +200,000

損益 +620,000円


クリックいただければ記事を書く励みになります。
ご協力をお願いいたします。


先物システムトレードランキング

関連記事

  1. 【日経225先物】弁財天システムトレード 重要ポイントに絞ったト…
  2. 【日経225先物】弁財天システムトレード 市場の「ゆらぎ」を捕ま…
  3. 【225先物 ライブトレード 1月24日】日々のトレード解説と結…
  4. 【日経225先物】弁財天システムトレード 本日のポイントと結果!…
  5. 【弁財天トレード・システム】ロジック説明
  6. 【日経225先物】弁財天システムトレード 本日のポイントと結果!…
  7. 【日経225先物トレード】5月の成績
  8. 【日経225先物】 これが天底トレードの神髄 「天井編」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天 FXテクニカル・セミナー

弁財天 FXテクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP