トレードの考え方

トレーダーを苦しめる間違いだらけのFX 【パート2】

トレードの心理戦に負ける

 

オレンジです。

トレーダーの大半が心理状態で負けている。

この事が如何に大事な事かを追いながら話を進めていきたいと思います。

 

色んな段階のトレーダーが居ます。

FX始めた頃はただ今の動きに付いていくだけの危険極まりないトレードだったと思います。

その内にこれでは勝てないと分かってくると賢明な人はテクニカルを勉強するようになります。

そして時間と労力をかけて自分なりのルールが完成する。

ここまでこれた方はもう勝ち組になるまで後一歩のところまで来てるのですが、その後一歩が進まないという方も多いと思います。

本当なら完成されたルールが有れば勝てるはずです。それでも勝てないのは相場の心理戦に負けているのが原因です。

 

心理戦が起こる場所

 

実際のトレードの流れを追って、トレーダーがどこで心理戦に負けているのかを考えてみましょう。

トレードで心理戦が起こるのは3ヶ所です。

・エントリー時の迷い

・利食い時の迷い

・ロスカット時の迷い

前回の記事でエントリー時の迷い部分をお話しました。

そして今回は利食い時の迷いを見ていきます。

 

利食い時の心理戦

 

この場面でトレーダーに起こる心の葛藤は2つです。

① 利益が出てきたのでとにかく今のうちに利食いをしよう。

良く言われるチキン食いというものですが、これをやってしまう原因を考えてみます。

・以前に利食いを我慢しすぎた事があって、結果はロスカットになってしまった苦い経験が早すぎる利食いをさせてしまう。

・エントリーした後に一旦反対方向へ振ってしまい含み損を見ながら我慢を強いられた。

この経過が有ると人は利が乗った時にほっとして思わず利食いをしてしまう傾向にあるようです。

チキン食いの原因は大体がこの様な感じです。

それでは客観的にそして冷静にこの原因を見てみると、何れも全く根拠のない心理が働いてしまっているのに気づきます。

最初の過去の苦い経験は単なるそれだけの事であって、これから先の未来には全く関連がないのです。

過去の相場が伸びなかったから今回の相場も伸びないとは決め付けられないのですから。

後の例の場合、苦しみから解放された時に働く心理なのでこれは少しやっかいです。人は基本的にそのようにできてるのですから。

ただこれも冷静に考えると、一旦反対に振った相場だからこの先にそれが影響するのかというとそんな根拠は全くないのです。

すんなり上げて行く場合と、一旦反対に振る場合との違いは、偶々あなたがエントリーした場所が少し早かっただけの事なのです。

これはただ単にあなたの事情であって相場とは何の関係もないのです。

ここが大事てあって、トレーダーは何故か自分中心に相場も考えてしまう傾向が強いようです。特に勝ててない人ほどそれが強いようです。

 

② 利益が乗ってきたがまだまだ伸びそうな気がする

これも良く起こる利食い時の心理状態です。

原因は先ほどの①とは真逆の場合です。

・過去にチキン食いをしたがその後大きく伸びていって悔しい思いをした。

過去の経験が未来の相場と関連が無いのは今回も全く同じです。

・エントリー後にあまりにもすんなりと上げて行ったので、まだまだ行くと思ってしまう。

実はすんなりと上げて行った時ほど、利食いも一気に入ってくるので長いは禁物かもしれません。

 

心理が影響して変に利を伸ばし過ぎた結果、利益を逃してしまう事があります。

天井から反転して含み益が段々減っていくのを見ると人は中々決断がしづらい物です。

一度見た含み益が忘れられないという人間の心理状態です。

 

裁量とは?の間違った考え

 

裁量とはその場の動きに臨機応変に対応できる力。こう思ってたり、教科書に書かれていたりしたらもう大きな勘違いです。

勝ち続けているプロのトレートダーに答えを聞いてみてください。

裁量とは?ただルールに従ってトレードする事。そう答えるはずです。

これが経験から分かってくるのが本当の裁量です。

 

心理戦に勝つには?

このように客観的に冷静に考えていけば、利食い時に起きる心の葛藤は、トレード成果とは全く関係ないものだと分かります。

いやそれどころか心の葛藤から起こす行動はトレード成果にとっては邪魔ものだというものです。

では心の葛藤から起こる行動はいったい何を邪魔しているのか?

それはルールに従うトレードの邪魔をしているのです。

トレード・ルールとは?検証から勝てるという結果の出たものです。

このルールの中に心の葛藤というフィルターは入っていないのです。 

先ずはこの根拠のない、しかも邪魔ものな心の葛藤を理解してあなたの脳にそれを植え付けてください。

良く心の葛藤を制御するのは難しいという人も居られますがそんな事はありません。

難しいと言っている人はこの脳にインプットするという実に簡単な作業をやっていないだけなのです。

脳にインプットすれば、自然に心の葛藤も大したものでなくなります。

考え方を変えてください。脳が出す心の葛藤に打ち勝とうと言うのは無理が有るのだから、だったら脳が葛藤を出さないように植え込んでしまえば良いのです。

 

FXトレード動画

昨日のトレードを動画で解説していますので覧ください。

高値を取ってきた場面でブレイクに乗るトレードです。

利食いをしているポイントも参考にしていただければと思います。

↓ こちらから

movie 

もし、今回の記事とか動画が少しでもあなたのお役に立てたのであれば

下のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願い申し上げます。 ぺこり  

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. これでOK! エントリータイミングの取り方
  2. FXはこれでOK! トレードする前の準備【パート4】
  3. 弁財天FX 定番のトレード
  4. 裁量とは?を理解すればトレードの先が見えてくる 【トレード解説 …
  5. エントリーポイントが見えない場面では?
  6. トレーダーを苦しめる間違いだらけのFX 【パート1】
  7. 保護中: 【重要】常にニュートラルなトレードを b
  8. FXで勝つ人と負ける人の違い 【動画】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天 FXテクニカル・セミナー

弁財天 FXテクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP