テクニカル講座

FXで勝てない人の最大の間違い

 

こんにちは!peachです♪

 

勝てなかった頃

わたしがFXでどうしても勝てないと悩んでいた頃に、オレンジさんから教えられたことが有ります。

その中で一番印象的だった事。

そうかこんな考え方でトレードしてたからいつまでも勝てないでいたんだ。

聞かされた時には凄い衝撃的だってのを今でも覚えているんです。

それまではFXの本買って読んだりネットで色々手法調べてたりしてトレードしていました。

 

その場限りのトレード

少しテクニカルを勉強してきて、何度もトレードを繰り返すとその場限りの売買では結局トータルでは勝てないのだと気付きます。

よし!今回は利益が出たぞとか

うーん残念ロスカットかぁとか

そんなその場限りのトレードをやってしまうのは、なぜか自分はトレードで勝てるんだという根拠のない思い込みから来るものです。

それでその頃から更に勉強してマネージメントを覚えますよね。

 

勝率と利益率

自分のトレード・ルールではどれぐらいの勝率があるのだろう?などを調べ始めます。

勝率って自分がなんとなく思ってるほども無いんですね。

60%なんてあったら実はかなり良い方なんです。最初の頃は大体50%以下なんですよ。

では勝率50%のルールだったらそれに合わせた利益率を考えればよいのです。

利益1でロスカットも1だったらいつまでたっても勝てませんよね。

だからリスクリワードを1:2以上に持ってくるのです。

1:2だったら勝率50%でもトータルで勝てますよね?

 

FXで勝てない人の大きな間違い

そしてここからが問題なんです。

1:2で勝てるのならロスカットを10ピップスで利食いを20ピップスにセットすれば良いと思いませんか?

わたしはこの間違いを犯しました。

仕事でチャート見られない方が良くこのようにセットされてると思います。

また自動売買EAはこのようなセットが多いと思います。

でもこの方法ではいつまでたっても勝てないし、資金がドンドン減っていくのです。

この間違いにわたしはずっと気づかなかったのです。

 

自分都合の1:2セット

このリスクリワードのどこに間違いが有るのでしょうか?

実は20ピップスで利食いとは自分勝手な満足するだけのセットなのです。

10ピップスで損切とは同様に自分の都合だけのセットなのです。

そこに気づかないと永遠にトレードでは勝てません。

 

相場は誰のために動いてるのか?

相場は誰の為に動いてるのか考えてみてください。

けっして自分の都合に合わせて動いてくれませんよね?ここが一番大事な部分です。

たったこの一言がわたしのトレードを変えました。

そうです相場は力のある者が動かしているのです。当然のことながら動かし手の都合に合わせて動いているのです。

20ピップスに利食いを置くのは単なるわたしの都合であって、動かす人はそんなのに合わせてくれないのですよね。

だからいつまで経っても勝てない。

 

相場に合わせたリスクリワード

ここまで書けばもうお分かりですよね。

勝つためのトレードでは必ず利食いを動かし手の切り返しポイントに持っていってください。

利食いポイントから見込み益が出たなら、それに対してバランスの取れる位置にテクニカルポイント(高値、安値など)が有るのかを見ていきます。

そしてそんなバランスの取れた場所でトレードを徹底するのです。

相場の動きはその時によってボラ(価格変動の度合い)が変わります。

20ピップスの利食い、10ピップスの損切という考え方がいかに自分の都合だけの意味のないルールだと分かると思います。

勝つためには相場の思惑に合わせたリスクリワードを考えてください。

 

わたし個人の記事はこれが今年最後になります。

読者の皆様へ、かつてのわたしと同じように勝てないと悩んでおられる方が居られるならどうぞこの大事な事実に気づいてください。

 

 

FXトレード動画

こちらは弁財天テクニカルでのトレードを動画で解説しています。

是非参考にされてください。

↓ こちらから

movie 

もし、今回の記事とか動画が少しでもあなたのお役に立てたのであれば

下のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願い申し上げます。 ぺこり 

FX初心者アドバイスで1位に上がりました。皆さまのご協力に感謝です。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村 

 

関連記事

  1. ロスカットの質問に答えます 【トレード解説動画】
  2. サポレジMODEを使って天底を捕まえるトレード 【本日のマーケッ…
  3. 【弁財天FX】大きなボトムでのトレード
  4. 逆張り-調整波を取りに行く
  5. 陥りやすい罠の場面 【テクニカル講座 動画】
  6. 相場の方向が全てだ!!は何て危険な考え方でしょう...
  7. どこまで狙うのか? 出口のお話し【パート2】
  8. これが10年トレードで食べていける逆張り 【パート1】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天テクニカル・セミナー

弁財天テクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP