225先物デイトレードシステム

【日経225先物】 ブレイクアウト場面でのトレード

 

クリックいただければ記事を書く励みになります。
👇 ご協力をお願いいたします。


先物システムトレードランキング

こんにちは!peachです♪

 

225先物は長かったレンジをやっとブレイクアウトしてきましたね。

5日の様な寄り付きから一気に上げていく相場では、

・トレンド方向に乗っていく
・初動で乗っていく

大きく見ればこの2つになってきますよね。

そして特に2つ目の初動に乗っていくが重要になってきます。

というのも小さな波すらも無くてほとんど一直線に上げていく場合は、上げている途中では買い場が見つからないのです。

読者の方からこんな相場でのトレードはどうするのでしょうかといったご質問いただきましたので、今日はそれを記事にしたいと思います。

 

昨日のチャートを追いかけながら要所を見ていきます。

A ブレイクアウトポイント

ほんとに長かったレンジをブレイクアウトした場面です。
レンジは下限が20780円、上限が20790円になります。

実はナイトセッションで既に上限を抜けてきていたのですが、ここは昨日の寄り付きから見ていけばタイミングは20840円からロングとなります。

ここを捕まえられたら後は伸ばしていくだけですよね。

B 第一弾の利食いが入ったポイント

このポイントで少しだけ止まって息をつきましたが、ここでのエントリーは難しいと思いました。

第一弾の利食いが入ってきてる場所なので、買うならここが最後のポイントだと思いますが。

C レジスタンス

ここまで波打つことなく一気に上げてきましたが、ここで最初の重要レジスタンスです。

この上昇なので流石にカウンターで売るのは勇気が要りますよね。
それでも急落の時の買いよりは楽だと思いますが。

少し頭を押さえられる動きを見てから、けれどなるべく早いエントリー。
これが上昇の時の逆張り売りのタイミング取り方です。

この日はここで3つの売りサインが出ていましたから、難しくはなかったですね。

D 押し目買いが入ってきたポイント

ここから押し目の買いが入ってきましたね。
特に抵抗もなく、サインも出なかったのでここでの買いは難しいですね。

こうやって見ていきますと、やはり急騰相場でのトレードは、
ここに来るまでの流れを追いかけ(状況判断)て、

いよいよレンジをブレイクアウトするタイミングであるとか。
重要なポイントを抜けてくるタイミングであるとかを判断して

出来るだけ早めのエントリーを心がける事がポイントとなります。

【チャートをクリックで拡大されます】

日経225先物 (9月6日)

6日の弁財天システムサインは9回出ています。

勝トレードが7回、負トレードが2回で勝率は77.7%
弁財天決済方法では 損益 +770,000円
20円で決済方法では 損益 +880,000円

 

このトレードは「225先物プロトレーダー養成プログラム」でお伝えしています。
そろそろ本気のトレードを考えてみては如何でしょうか。

 

ライブトレード
毎日 ライブトレード で私たちのトレードをリアルタイムで書き込みしています。

Live Trade掲示板では トレーダーさんの書き込みも自由参加です。
一人でトレードするより仲間と一緒なら楽しいこと請け合いです。

私達と一緒に楽しくトレードしていきましょう。
参加ご希望は お問い合わせ よりお申込みください。

 

クリックいただければ記事を書く励みになります。
ご協力をお願いいたします。


先物システムトレードランキング

 

関連記事

  1. トレードの持つ可能性
  2. チャンスの場面は絶対に乗る!! 確率の高い範囲は確実に取る!! …
  3. ブレイク・トレードを極める!
  4. FX強い上昇の中大きな高値を狙いにいく場面
  5. 【日経225先物】弁財天システムトレード 6月の成績(最終)
  6. 【弁財天トレードFX】8月の成績
  7. 【状況判断の大切さ Ⅱ】安定したトレードのために・・・
  8. Peachのトレード報告 9月22日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

225先物プロトレーダー養成講座

225先物プロトレーダー養成講座

弁財天 FXテクニカル・セミナー

弁財天 FXテクニカル・セミナー

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP