システムトレード

【日経225先物】未来と過去を必要としないトレードシステム

日経225先物システムトレード【弁財天】

 

こんにちは レモン レモンです。

レモンのシリーズ目指せ主婦トレーダー 

明日から3連休ですね。

日経225先物の市場もお休みです。
FX市場は月曜も開いてますが、私達はトレードをお休みします。

日本の祭日はトレードしないのが私達のスタイルなんです。

それではレモンと一緒に頑張っていきましょう (^^♪

 

弁財天トレードは

未来を予測しません

突き詰めたら相場の未来は誰にも分からないものなんですね。
だから私たちのトレードは未来を予測しないトレードです。
予想する人はそれが評論家の仕事であって、それでも半分当たって半分は外れてます。
確率50%ほどの予想でトレードするのは、その通りギャンブルです。

弁財天トレードは予測を必要としないトレードだから勝ち続けられるのです。

確率の高いポイントでエントリーしたとしても、その先どこまで伸びるのかは予測できないものです。

でも私たちのシステムは伸びても伸びなくてもどちらにも対応して利益を重ねていくのです。

過去のデータは関係ありません

もちろん26年間続けてきたトレードは過去からの積み重ねです。

一般にあるシステムはロジックを過去から検証して結果が良かったら、よし!採用しようというものです。

弁財天システムのロジック、サインは
高確率でその方向へ動くという理由があって出るものなんです。

それはちょっと難しい話なんですが過去データ検証から採用するものとは全く違うのです。

決して一般のシステムを悪く言うのではないのですが、私たちのシステムは次元が違うと言いたいのです。

これまでもこれからも結果を見ていただければその違いを実感してもらえると思います  (^^♪

 

日経225先物システムトレード【弁財天】(7月11日)

11日はシステムのサインが6回
6回勝ち、0回負けで勝率は100%でした。

弁財天方式トレード 損益 +1,320,000円
20円決済トレード  損益 +1,320,000円

【チャートをクリックで拡大されます】

ではまた次回

 

このトレードは「225先物プロトレーダー養成プログラム」でお伝えしています。
そろそろ本気のトレードを考えてみては如何でしょうか。

 

関連記事

  1. 【日経225先物】現状を見ていきます。
  2. 弁財天システム 【225先物・オプション・FX】10月の成績
  3. 弁財天FXシステム 8月の成績
  4. 【日経225先物】弁財天トレードシステムはわがままな人の為に
  5. 日経225先物システムトレード 弁財天4月の成績(最終)
  6. 日経225先物システム【弁財天トレード 】11月の成績 (午前中…
  7. 日経225先物 現在の状況 2020年4月24日
  8. 日経225先物システム【弁財天トレード 】1月の成績 (午前中ト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

日経225先物プロトレーダー養成セミナー


これが225マジック!!弁財天トレード27年の集大成。

益々先行きの見えない世界情勢の中で生き残るためには

確実なスキルが必要です。安定した収入、環境に左右さ

れない仕事、どこにも雇用されない自由なワーク、

そして豊かな人生にトレードは最適です。

日経225先物&FXライブトレード毎日開催


弁財天トレードでは私達のトレードを毎日リアルタイム

で書き込みしています。実際に動いている市場でのエン

トリーから決済を参考に皆さんのトレードスキルを向上

してください。

ライブトレードのご利用が常勝トレーダーへの近道です

おすすめ記事

保護中: 日経225先物オプショントレード 32 b 8月SQ~9月SQのトレード結果と解説

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…

サポレジMODEを使って天底を捕まえるトレード 【本日のマーケット展望】

ブログを書く励みになります。ランキングへのクリックお願い致します為替・FX ブログランキ…

【弁財天FX自動売買システム】7月の結果

【FX自動売買システム】7月の結果です。7月は15日の時点でポジションを全決済しました。トレード機関…

【日経225先物】弁財天システムトレード 天底で「ゆらぎ」を捕まえろ !

天底で「ゆらぎ」を捕まえるこんにちは!peachです♪「ゆらぎ」検知システムは天底で…

エントリーポイントが見えない場面では?

オレンジです。 ここ数日スタッフ全員で新しい企画のために動いてまして、その為ブログ記事がストップ…

PAGE TOP